1: 最速ニュース+ 2019/02/09(土) 22:10:55.06 ID:o5aGkDrx9
ロシア軍が新たに光学兵器を開発。

特殊な光線を照射することで、兵士に幻覚を見せる・自分がどこにいるか分からなくさせる・めまいや吐き気を催すなどの効果があるのだそうです。

ロシア海軍が非致死性の兵器として開発した『フィリン(Filin)』を軍艦2隻に搭載した、とロシアの国営通信社「RIA Novosti」が発表しました。

この兵器はストロボライトにも似た光線を発射することで、「交戦相手の夜間の視認能力を低下させる」目的があるとのこと。

続きはソースで

(写真)新兵器フィリン
no title


RT 2019年2月4日10:09(英語)
https://www.rt.com/russia/450489-russian-navy-system-hallucinations/



【【ロシア】敵の兵士を盲目にして幻覚を見せ嘔吐させる新兵器開発 (写真あり)】の続きを読む