最速ニュース+

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    タグ:中国

    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/01/16(火) 09:37:03.87 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289921000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    1月15日 20時10分
    先週、沖縄県の尖閣諸島沖の接続水域に入った潜水艦を、政府が中国海軍のものと断定し中国側に抗議したことについて、中国外務省の報道官は潜水艦に関する回答は避けつつ「日本には島の問題でもめごとを起こすのをやめるよう求める」と述べて、あくまで日本側の対応に問題があるとの姿勢を示しました。

    今月11日に、沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域で浮上しないまま航行している潜水艦が確認され、その翌日に東シナ海の公海上に浮上して中国国旗を掲げたことから、政府は中国海軍のものと断定し中国側に抗議しました。

    これについて中国外務省の陸慷報道官は15日の記者会見で、「潜水艦の状況については把握していない」として回答を避けつつ「日本側の『抗議』は受け入れられない」と述べ、島は中国の固有の領土だとする従来の主張を繰り返しました。

    そのうえで、陸報道官は「日本には島の問題でもめごとを起こすのをやめるよう求める」と述べて、あくまで日本側の対応に問題があるとの姿勢を示しました。

    また、今回の問題をめぐり、中国側が海上自衛隊の艦船に対して中国海軍が監視を行ったと説明しているのに対して、日本側が「中国海軍の潜水艦が接続水域に入ったことが引き金になった」と反論していることについては、陸報道官は「具体的な問題は国防省に問い合わせるべきだ」と述べるにとどまりました。

    no title
    【【尖閣】中国報道官「日本は島の問題でもめごと起こすな」「日本側の抗議は受け入れられない」】の続きを読む

    globe-1339833_640

    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/01/15(月) 16:54:22.43 ID:CAP_USER9
    菅義偉官房長官は15日の記者会見で、中国公船が尖閣諸島沖の領海に同日侵入したことについて「尖閣諸島は法的にも歴史的にもわが国固有の領土であり、極めて遺憾だ」と非難した。同時に、偶発的な衝突を避けるための「海空連絡メカニズム」の構築を急ぐ考えを示した。
     
    自民党の二階俊博幹事長は会見で、先に同諸島周辺の接続水域に中国海軍潜水艦が進入したことを含め、「お互いに平和的解決に努力しようと言っている最中に妙なことをするのが適当であるかないかは考える必要もない。看過するつもりはない」と語った。

    ソース全文はこちらで
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011500474&g=pol 
    【【菅官房長官】尖閣諸島沖、中国公船領海侵入 「わが国固有の領土であり、極めて遺憾」と非難「遺憾・・・」】の続きを読む

    sunset-2191645_640

    1:最速ニュース+な マカダミア ★ 2018/01/15(月) 11:31:44.18 ID:CAP_USER9
    1月15日 10時43分

    政府は、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入したとして、きょう午前10時13分、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替えて、情報収集と警戒監視にあたっています。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289321000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    【【社会】中国海警局船3隻が日本領海に侵入 政府が官邸対策室 [1/15]「領海侵犯」】の続きを読む

    submarine-507199_640

    1:最速ニュース+な (^ェ^) ★ 2018/01/14(日) 08:01:58.70 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000064-san-cn

     尖閣諸島周辺の接続水域を潜没航行した潜水艦が、海面浮上時に中国国旗を掲げたのは、日本を軍事的に威圧し、その実効支配を崩す強固な意志を誇示するためだ。中国が対日外交で示しつつある融和姿勢とは無関係に、尖閣奪取に向けて虎視眈々(たんたん)と軍事上の優位確立を狙っていることが裏付けられた。

     中国国防省などは同国艦艇の接続水域航行について「海上自衛隊の艦艇2隻を追跡、監視した」と主張し日本側の行動がきっかけだったと強弁。だが中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(英語版)は12日付で、中国が尖閣諸島問題で「突破口」を求めていたとする匿名軍事専門家の分析を紹介した。

     党幹部養成機関が発行する「学習時報」も昨年、習近平指導部が巡視船航行の常態化などによって「日本による長年の『実効支配』を一挙に打破した」と主張していた。

     ただ「実効支配は現在も日本が依然として優勢」(環球時報)と中国側は認識しており、今後は巡視船に加えて軍事力を利用した“攻勢”を本格化させる恐れもある。

     中国海軍をめぐっては昨年1月、インド洋上で米海軍の対潜哨戒機の追跡を受けた潜水艦が中国国旗を掲げた例もある。中国の軍事筋は産経新聞に対し、こうした潜水艦の行動について「その場で敵対的な軍事行動を起こす意図がないことを示すと同時に、政治的シグナルを発したり軍事的威圧を与えたりする狙いがある」と指摘。「今回はインド洋での行動と比べて、より軍事的な示威の意味合いが強い」としている。
    【【軍事】中国、尖閣奪取へ突破口求める 日本を軍事的に威圧 今後は“攻勢”を本格化させる恐れも「中国逆ギレ」】の続きを読む

    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/01/12(金) 18:26:26.96 ID:CAP_USER9
    underwater-boat-616564_640

    NHK

    ソース後で入れます
    【【速報】尖閣諸島沖の接続水域に入った潜水艦 政府は中国海軍所属と確認 抗議へ「浮上して中国国旗を掲げた」】の続きを読む

    このページのトップヘ