画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 仮想通過

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    bitcoin-2902690_640

    1:最速ニュース+な じゅげむ ★ 2018/02/01(木) 20:31:17.43 ID:CAP_USER9
     仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)が利用者から預かっていた仮想通貨「NEM(ネム)」約580億円分の巨額流出事件は、
    外部からの不正アクセスによるものとされているが、この事件に北朝鮮のサイバーテロ部隊がかかわっている可能性が浮上している。

    韓国で昨年、ビットコインなどの仮想通貨を扱う取引所に4件の不正アクセス攻撃がされ、
    当時約76億ウォン(現在のレートで約7億8000万円)分の仮想通貨と約3万6000人分の情報が流出しており、
    韓国の情報機関「国家情報院」はこれらの事件が「北朝鮮の仕業であると確認された」と断定するなど、今回のコインチェックのケースと手口が類似しているからだ。

    ソース全文はこちらで
    http://biz-journal.jp/i/2018/02/post_22189_entry.html

    【【コインチェック流出】北朝鮮が関わっているのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/01(木) 14:28:36.43 ID:CAP_USER9
     取引所大手コインチェック(東京)で仮想通貨が流出した問題で、顧客らが早期の返金や出金を求める「被害者団体」の結成を進めていることが1日、分かった。3日に都内で団体設立に向けた会議を開く。当初の参加者は数十人の見通し。今回の問題で、利用者が集団でコインチェックに交渉を求める動きは初めて。被害に遭ったのは約26万人だが、資金を引き出せなくなった顧客を含めると対象は全国で数十万人以上いるとみられ、規模が広がる可能性がある。

     コインチェックに預けたまま引き出せなくなっている利用者の資産や流出した仮想通貨「NEM(ネム)」の返却、返金に向け、顧客同士での情報交換や、コインチェックとの交渉方針などを話し合う予定。

    2018.2.1 11:00
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/economy/news/180201/ecn1802010036-n1.html 
    【【コインチェック】顧客ら、返金求め3日結成会議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    mobile-phone-1875813_640

    1:最速ニュース+な 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/01/31(水) 10:54:09.36 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.5ch.net/premium/1051729.gif
    通信アプリ大手のLINEは、アプリを使って仮想通貨の事業に新たに参入すると発表しました。
    LINEによりますと、今月、金融事業を行う子会社を設立し、アプリ上で現金と仮想通貨の交換を手がけるとともに取引所の運営も行うということです。
    LINEは仮想通貨を取り扱うため金融庁への手続きを始めています。

    NHKニュース
    1月31日 10時50分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180131/k10011309471000.html

    【【LINE】仮想通貨事業参入へ 取引所も運営 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/01/31(水) 12:48:36.92 ID:CAP_USER9
     代表的な仮想通貨ビットコインの価格が31日、大幅に下落した。情報サイトのコインデスクによると、31日未明に節目となる1万ドルを約1週間ぶりに割り込んだ。仮想通貨の不正流出が問題となっているコインチェック(東京・渋谷)が30日夜、一時停止している出金についての見通しを数日以内に発表することを表明。出金が可能になり仮想通貨全体への換金需要が膨らむとの思惑から、売り優勢となっている。

     ビットコインの価格は年初につけた直近の高値(1万7000ドル程度)からは4割超下落している。売りは幅広い仮想通貨に広がっており、今回コインチェックから流出した「NEM(ネム)」をはじめ、イーサリアムやリップル(XRP)などの相場も下落している。仮想通貨取引所のセキュリティー体制に対する不安が強まり、現金化する動きがさらに広がるとの見方もある。

     米フェイスブックが、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)に関する広告を全世界で禁止すると発表したことも重荷となっている。

    ソース全文はこちらで
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26356060R30C18A1MM0000/ 
    【【ビットコイン】1万ドル割れ 「現金化広がり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    hand-3080556_640

    1:最速ニュース+な 詐欺かよ@ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/31(水) 10:15:29.48 ID:CAP_USER9
    現在のCoincheckサービスにおける「出金」の一時停止につきましては、当社が自主的に行っている措置でございます。また、再開に伴う安全性等が当社にて確認され次第、再開を予定しております。数日中にも見通しをお知らせいたしますため、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

    この度はご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。

    何卒、よろしくお願い申し上げます。

    2018.1.30
    http://corporate.coincheck.com/2018/01/30/34.html 
    【【コインチェック】数日中にも見通しをお知らせいたします】の続きを読む