仮想通過 : 最速ニュース+ : 1/37

画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 仮想通過

    bitcoin-2883885_640

    1:最速ニュース+な 通り雨 ★ 2018/02/18(日) 09:26:37.85 ID:CAP_USER9
    http://buzz-plus.com/article/2018/02/17/zaif-coincheck-bugs-and-errors/
    コインチェック事件

    ビットコインやモナコインなどの仮想通貨を取り扱う「ザイフ」(Zaif)で重大なエラーが発生し、取り返しがつかない事態に発展している。エラーのため一時的にビットコインを0円で販売してしまい、10億ビットコインが購入されたのである。日本円にして約2200兆円分のビットコインが0円で販売されたことになる。

    ・存在しえないビットコインを販売か
    問題なのは、現在市場に出回っているビットコイン数以上のビットコインが買われてしまった現象だ。これが意味するのは、Zaifが存在しえないビットコインを販売していた可能性があるということ。つまりノミ行為である。


    ・仮想通貨業界のルールを破綻
    ノミ行為は商品先物取引法第212条で禁止されているが、相対取引というルールのもと禁止に該当しないケースもある。今回の騒動でザイフがノミ行為をしていたとしても違法行為とはいえないかもしれないが、存在し得ない数のビットコインを販売する行為は仮想通貨業界のルールを破綻させるものといえる。

    ・ビットコインが大暴落する可能性
    今回のビットコイン0円販売エラーは、クレジットカードでビットコインを購入したときにのみ発生したもので、現在はそのエラーも修正されている。しかしながら、ザイフの信頼度はガタ落ちとなり、コインチェック事件の際と同様に、ビットコインが大暴落する可能性を秘めている。

    また、コインチェック事件はいまだに解決しておらず、奪われてしまった客の仮想通貨は返金されないままとなっている。



    【【大炎上】仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)で重大エラー発生 / 10億ビットコインを0円で販売?】の続きを読む

    bitcoin-3090250_640

    1:最速ニュース+な じゅげむ ★ 2018/02/13(火) 20:18:35.23 ID:CAP_USER9
    [東京 13日 ロイター] - 関係筋によると、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェックは、13日午後8時から本社で会見を行う。

    仮想通貨流出で業務改善命令を受けた仮想通貨取引所・コインチェックは同日、金融庁に対し、再発防止策などを盛り込んだ報告書を提出した。関係者が明らかにした。

    約580億円相当の仮想通貨が外部の不正アクセスで流出したことを受け、金融庁は1月29日、コインチェックに対して改正資金決済法に基づく業務改善命令を出した。

    その上で、2月13日までに
    1)事実関係と原因の究明、
    2)顧客への適切な対応、
    3)システムリスク管理態勢に関する経営管理態勢の強化と責任の所在の明確化、
    4)実効性あるシステムリスク管理態勢の構築と再発防止策の策定
    の4点について報告するよう求めていた。

    金融庁は報告書を精査し、今後の対応を検討する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000075-reut-bus_all



    【【コインチェック】本日午後8時の緊急会見 の様子「この会見は何か意味があるの?」】の続きを読む

    bitcoin-3146330_640

    1:最速ニュース+な じゅげむ ★ 2018/02/13(火) 11:00:40.90 ID:CAP_USER9
    仮想通貨交換業者大手コインチェック(東京)は13日、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、業務改善報告書を金融庁に提出する。
    金融庁が1月29日の業務改善命令で指摘したシステムの安全対策や経営管理体制の改善策などを示す。
    被害を受けた顧客約26万人に日本円で補償する総額約460億円の原資や、その支払時期などに関する説明が焦点だ。

    コインチェックは仮想通貨流出後、顧客から預かった日本円の出金を停止していたが、関連するシステムの安全性を確認できたとして、2月13日に再開する予定。
    関係筋によると、300億円を超える出金の要請があるという。預かり金は顧客の銀行口座に振り込む。
    ただ、仮想通貨の出金については現在も再開のめどが立っていない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000064-jij-bus_all

    【【コインチェック】日本円出金開始】の続きを読む

    bitcoin-3083578_640

    1:最速ニュース+な 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/11(日) 05:25:43.88 ID:CAP_USER9
     仮想通貨交換会社「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した事件で、日本人の男性が、流出したNEMの一部を他の仮想通貨と交換していたことが分かりました。

     この事件は先月26日、「コインチェック」から仮想通貨「NEM」580億円相当が流出したものです。これまでに、5億円相当のNEMが匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」のサイトを介して、他の仮想通貨に交換された疑いがあることが分かっていますが、警視庁へのその後の取材で、このうちの一部を日本人の男性が交換していたことが分かりました 。

     男性が交換したのはごく少額のNEMだということですが、警視庁はこの男性からすでに事情を聴いているということです。警視庁は他にも交換に応じた人物がいるとみて、流出したNEMの動きを注視していく方針です。(10日22:46)

    URL先に動画があります
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180211-00000004-jnn-soci

    【【仮想通貨】流出した仮想通貨「NEM」交換の日本人男性を聴取】の続きを読む

    bitcoin-3137984_640

    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/09(金) 11:25:00.89 ID:CAP_USER9
    2月9日 5時31分

    大手取引所の「コインチェック」で巨額の仮想通貨が流出した問題で会社は、顧客から預かっている資産のうち「日本円」の引き出しについてはシステムの安全性が確保できたとして来週13日にも再開する方針を固めました。
    一方、被害者への補償の時期や、顧客から預かっている「仮想通貨」の引き出しのめどは依然として立っていません。
    大手取引所の「コインチェック」では、先月26日、外部からの不正なアクセスで580億円相当のNEMと呼ばれる仮想通貨が流出しました。

    これを受けて会社は、顧客から預かっている「日本円」と「仮想通貨」の引き出しや、ビットコインを除く仮想通貨の売買を停止し、原因の究明やシステムの安全確認などを進めています。

    こうした中、関係者によりますと、「日本円」の引き出しについてはシステムの安全性が確保できたとして、来週13日にも再開する方針を固めました。

    利用者はコインチェックに開設した口座に「日本円」を預け、それを元手に「仮想通貨」を売買する仕組みになっていますが、流出問題が起きて以降、預けたお金を突然、出金できなくなる状態が続いていました。

    ただ、「仮想通貨」の引き出しや売買については、多くの種類の仮想通貨を扱っていることなどからシステムの安全性の検証にまだ時間がかかるとして再開のめどは立っていません。
    また、焦点となっている被害者への補償時期も依然としてめどが立っていないということです。

    コインチェックは、先月29日、金融庁から業務改善命令を受け、再発防止策などをまとめた報告書を来週13日までに提出することにしていて、この中で、被害者への補償などについて今後の方向性をどう示すかが注目されます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011321801000.html 
    【【コインチェック】預かり金の出金 13日にも再開へ】の続きを読む