映画・漫画・アニメ : 最速ニュース+ : 1/2

画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 映画・漫画・アニメ

    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/14(水) 11:45:49.18 ID:CAP_USER9
     イタリアの独裁者ムソリーニ(AP=共同)
    no title


     【ローマ共同】3月4日に総選挙を控えるイタリアで、独裁者ムソリーニ(1883~1945年)が現代のローマによみがえったら、との設定の映画「私は帰ってきた」が公開され、話題となっている。日本でもヒットしたドイツ映画「帰ってきたヒトラー」のムソリーニ版作品。

     イタリア人監督ルカ・ミニエロ氏は「今のイタリアはファシズムが生まれた時の状況に似ている。ポピュリズムが台頭してきており恐ろしい」と指摘した。

     ムソリーニは38年にユダヤ人を差別する人種法を制定。ファシスト党の一党独裁体制を確立し、ヒトラーと軍事同盟を結んだ。その後失脚し、45年に銃殺された。

    2018/02/14 09:31
    新潟日報
    http://www.niigata-nippo.co.jp/world/world/20180214374536.html

    【【イタリア】「帰ってきたムソリーニ」 映画公開で話題に】の続きを読む

    1:最速ニュース+な 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/01/24(水) 19:34:31.90 ID:O7/TayG70● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
    この冬、JR東日本が「機動戦士ガンダムシリーズ」を起用したスタンプラリー「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー」を開催し、好評を得ている。各JR駅に1キャラクターが設定されており、さまざまな駅をめぐり、各キャラクターのスタンプを押してコンプリートを目指すというもの。

    ・まったく知名度のないキャラクター
    しかしなが駅によっては不人気なキャラクターや、まったく知名度のないキャラクターが振り分けられており、特に利用客の多い駅に知名度の低いキャラクターが設定されていると、不満の声が上がりやすい。

    ・非常に存在感のないキャラ
    都心部でありセレブが暮らす街、JR目黒駅に設定されたキャラクターが悲しすぎると話題になっている。この駅に設定されたキャラクターは、オスカ・ダブリン。非常に存在感のないキャラクターで、マニアからも特に注目されておらず、一部の人からは「いてもいなくてもあまり物語に影響を与えないキャラ」とも言われている。

    ・決まった声優がいない
    また、アニメ内ので扱いもひどく、決まった声優がいないようなもので、各エピソードによって声優が変わる。逸話としてシャアやクワトロなどの声優として有名な池田秀一、カイの声優として有名な古川登志夫が声を担当したこともある。そう、このキャラクターのためだけに声優を呼ぶのも手間なので、その場にいた人がやった可能性が高いのだ。

    ・「なぜこのキャラ」との声
    この地味すぎるキャラクター、オスカ・ダブリンが設定されてしまったJR目黒駅。あまりにも地味すぎて、JR目黒駅利用者や地域住民から「なぜこのキャラ」との声が上がっている。

    ちなみにJR目黒駅の隣のJR恵比寿駅はマチルダ、JR五反田駅はギレンが設定されている。どちらも重要人物であり、非常に人気のあるキャラクターだ。

    全画像と詳細は以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2018/01/24/jr-gundam-stamp-rally/
    no title

    【【悲報】ガンダムスタンプラリー / JR目黒駅だけ地味すぎるキャラで駅利用者悲しむ】の続きを読む