画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 地震・噴火

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    sand-3081091_640

    1: ニライカナイφ ★ 2018/03/01(木) 22:51:01.80 ID:CAP_USER9
    最新の情報に更新
    03月01日 22時44分 現在
    情報発表時刻 2018年03月01日 22時44分
    発生時刻 2018年03月01日 22時42分ごろ
    震源地
    緯度/経度
    深さ
    規模
    震度5弱
    地域:沖縄県西表島
    震度3
    地域:沖縄県石垣島
    付加情報

    地震履歴過去48時間
    情報発表時刻 発生時刻 震源地 最大震度
    2018年03月01日 22時44分 2018年03月01日 22時42分ごろ 5弱
    2018年03月01日 19時57分 2018年03月01日 19時54分ごろ 浦河沖 1
    2018年03月01日 18時38分 2018年03月01日 18時34分ごろ 福島県沖 1
    2018年03月01日 12時35分 2018年03月01日 12時32分ごろ 山梨県中・西部 1
    2018年03月01日 05時22分 2018年03月01日 05時16分ごろ 和歌山県北部 1
    2018年03月01日 04時50分 2018年03月01日 04時47分ごろ 和歌山県北部 2
    018年02月28日 23時19分 2018年02月28日 23時16分ごろ 西表島付近 1
    2018年02月28日 21時13分 2018年02月28日 21時09分ごろ 東京湾 1
    2018年02月28日 14時07分 2018年02月28日 14時04分ごろ 大隅半島東方沖 1
    2018年02月28日 12時08分 2018年02月28日 12時05分ごろ 福島県沖 1
    2018年02月28日 08時01分 2018年02月28日 07時57分ごろ 福島県沖 2

    https://mainichi.jp/weather/earthquake/

    【【地震速報】沖縄で震度5「2018年3月1日22時42分頃」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    international-2657337_640

    1:最速ニュース+な 豆次郎 ★ 2018/02/26(月) 03:25:43.45 ID:CAP_USER9
    2/26(月) 3:10配信
    米国地質調査所(USGS)によると、日本時間2月26日02:44頃、パプアニューギニアを震源とするM7.5の地震が発生しました。気象庁によると、この地震による津波の心配はありません。【2月26日03:15現在、レスキューナウまとめ】

    【発生事象】(USGS)
    震源地:パプアニューギニア(南緯6.1度 東経142.7度)
    近隣都市からの方角・距離:
    パプアニューギニア・タリの南西 33.1km
    パプアニューギニア・メンディの西 98.5km
    パプアニューギニア・キウンガの東 163.4km
    パプアニューギニア・マウントハーゲンの西 165.3km
    パプアニューギニア・ゴロカの西 290.2km

    発生日時(日本時間):2月26日02:44頃
    震源の深さ:35km
    地震の規模:M7.5

    ■津波情報 (気象庁)
    この地震による津波の心配はない。

    ■基礎データ
    パプアニューギニア独立国
    人口:7619321人
    首都:ポートモレスビー
    在留邦人数:184人(外務省発表)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000003-rescuenow-int

    【【地震】パプアニューギニアでM7.5・津波なし「日本時間2月26日2:44分頃」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    earthquake-3167693_640

    1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/02/23(金) 05:38:24.74 ID:CAP_USER9
    突然噴火の草津白根山 実は前触れあった
    2018年2月23日 01:43
    http://www.news24.jp/articles/2018/02/23/07386340.html

    群馬県・草津白根山の噴火から23日で1か月。突然の噴火はなぜ起きたのか。実は、去年頃から噴火の「前触れ」があったことがわかってきた。

    先月23日、群馬県の草津白根山が噴火し、自衛隊員1人が死亡、11人がケガをした。今回の噴火は、過去何度も噴火してきた「湯釜」ではなく、およそ3000年も噴火がなかった「鏡池周辺」で突然起きたものだった。

    草津白根山を20年以上研究してきた東海大学の大場教授は、噴火後、改めて観測データを分析した。

    東海大学理学部・大場武教授「昨年あたりに地震が増えていたという兆候が、今からするとあったということです」

    大場教授によると、去年頃から過去何度も噴火してきた「湯釜」の地下では、マグマからの火山ガスの流れがふさがれ、地震の回数が減った一方、今回噴火した「鏡池周辺」の地下に、行き場を失った火山ガスが集中したという。その結果、地震の回数が増えて震源も浅くなり、これが噴火の「前触れ」だったとみられている。

    東海大学理学部・大場武教授「地震が起きている場所は要注意ということです。そういうところでは、たとえ噴火の履歴がなくとも噴火の可能性はゼロではない」

    気象庁は、草津白根山に地震計などを新たに設置し、監視を強めている。

    【【草津白根山】実は前触れあった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    sakura-jima-846461_640

    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/19(月) 20:27:59.30 ID:CAP_USER9
     気象庁は19日午後4時、桜島=火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続=が午前8時20分に爆発的噴火を起こし、噴煙は火口縁上1500メートルまで上がったと発表。姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマグマ供給が継続しており、昭和火口及び南岳山頂火口から、概ね2キロの範囲では、噴火に伴う、弾道を描いて飛散する大きな噴石、及び火砕流に警戒するよう求めている。

    2/19(月) 17:02
    西日本新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00010006-nishinpc-sctch

    【【鹿児島】桜島が爆発的噴火「噴煙、火口縁上1500メートルに達する」気象庁発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    central-america-3081559_640

    1:最速ニュース+な 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/17(土) 09:31:13.95 ID:CAP_USER9
    メキシコ南部で16日午後5時39分(日本時間17日午前8時39分)ごろ、強い地震があった。米地質調査所(USGS)によると、震源は太平洋に近いオアハカ州。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・2、震源の深さは約24・7キロ。

     同国中部では昨年9月、M7・1の大地震があり、約300人が亡くなった。


    http://www.asahi.com/articles/ASL2K2VXRL2KUHBI00C.html

    【【地震】メキシコ南部でM7.2「日本時間17日午前8時39分ごろ」】の続きを読む