• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 地震・噴火

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な サーバル ★ 2018/10/07(日) 10:18:13.21 ID:CAP_USER9
      震源 / 深さ 愛知県東部 / 40km
      緯度 / 経度 北緯 35.0度 / 東経 137.6度
      マグニチュード 5.1
      震度 4 長野南部
      震度 3 静岡中部 静岡西部 愛知東部 愛知西部

      no title

      https://www3.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html?id=JSA0181007101426_20181007101645

      【地震 震度4 長野南部「10月7日10時14分ごろ」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      radio-821602_640

      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/10/06(土) 05:27:24.38 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181006/k10011660731000.html

      先月6日、北海道で震度7の揺れを観測した地震で、被災地の住民が情報を得るのに最も役に立ったのは「ラジオ」で、
      携帯やスマホを上回っていることが専門家の調査でわかりました。

      東京大学大学院の松尾一郎客員教授のグループは、北海道の地震で被害があった厚真町や札幌市などの住民を対象に
      インターネットでアンケートを行い、661人から回答を得ました。
      続きはソースで

      【【北海道地震】被災地住民に最も役に立ったのは「ラジオ」 携帯やスマホを上回る】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/10/04(木) 12:10:08.98 ID:CAP_USER9
       巨大地震による津波が襲ったインドネシアのスラウェシ島で3日、北東部に位置するソプタン火山で噴火が相次ぎ、昨夜には溶岩の流出が始まった。同国災害管理庁(BNPB)は、警戒レベル3を発令するとともに、航空カラーコードを危険度が2番目に高いオレンジに引き上げた。

       ソプタン山は、スラウェシ島北東部にL字型に伸びるミナハサ半島の最東端に位置する標高1785メートルの活火山だ。日本時間3日午前9時47分、最初の爆発が観測された後も噴火が相次ぎ、噴煙の高さは上空6000メートルに達した。

       きょう未明(現地時間昨夜11時25分)には、山の斜面を流れ落ちる赤い溶岩流が確認されたが、BNPBは火山から半径4キロ、西南西6.5キロ範囲で立ち入りを禁じており、これまでに負傷者の発生はないという。

       
      続きはソースで
      https://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26763.html
      no title

      no title

      no title

      【【インドネシア】巨大地震と大津波のあったスラウェシ島で火山噴火相次ぐ 噴煙は上空6千メートルに到達 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/10/03(水) 15:28:15.35 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181003/k10011656401000.html

      インドネシアの火山を監視する当局は、スラウェシ島北部北スラウェシ州にある火山、
      ソプタン山が現地時間の3日午前8時47分(日本時間の午前9時47分)に噴火したと発表しました。

      噴煙の高さは海抜5809メートルまであがり、当局は周辺の住民に対し、火口から半径4メートルの範囲に
      立ち入らないよう呼びかけています。

      標高およそ1800メートルのソプタン山はことし8月から火山活動が活発になっていて、
      当局は噴火の可能性が高まっているとして、現地時間の3日午前1時に、警戒レベルを4段階中の
      上から2番目の「レベル3」に引き上げて警戒を呼びかけていました。

      ソプタン山は先月28日に地震と津波に襲われた中部スラウェシ州のパルから東北東におよそ600キロの距離にあります。


      no title

      【【インドネシア】スラウェシ島北部のソプタン山が噴火 海抜5809メートルまで噴煙】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な プティフランスパン ★ 2018/09/30(日) 16:40:14.70 ID:CAP_USER9
      9/30(日) 16:13配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000029-jij_afp-int
      no title


      インドネシア中部スラウェシ島のパルで、地震により倒壊した10階建てホテル(2018年9月30日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
      【AFP=時事】(写真追加)インドネシアの国家防災庁(National Disaster Mitigation Agency)は30日、同国中部で28日に起きたマグニチュード(M)7.5の地震とそれに伴う津波による死者数が832人になったと発表した。死者数はさらに増える恐れがあるという。

      続きはソースで 

      【【インドネシア地震】 M7.5地震・津波、死者832人に さらに増える恐れ 】の続きを読む