地震・噴火 : 最速ニュース+ : 3/18

画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 地震・噴火

    1:最速ニュース+な 豆次郎 ★ 2018/01/24(水) 19:56:05.85 ID:CAP_USER9
    1月24日 19時54分

    24日午後7時51分ごろ地震がありました。
    現在、震度4以上が観測されている地域は以下のとおりです。

    ▼震度4が、日高東部、青森県三八上北、岩手県内陸北部。
    今後の情報に注意してください。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180124/k10011301281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    【【地震】北海道 青森 岩手で震度4「M6.2」】の続きを読む

    1:最速ニュース+な ひろし ★ 2018/01/23(火) 19:06:28.98 ID:CAP_USER9
     けさ9時59分ごろ、群馬県の草津白根山の主峰・本白根山が噴火した。気象庁は記者会見で「事前に火山活動の活発化を示す予兆はなかった」として「3000年ぶりの噴火の可能性が高い」と発表した。

     標高は2171メートルの本白根山は、群馬県草津町と嬬恋村にまたがる主峰で、近隣の白根山と逢ノ峰の三つを合わせて草津白根山と総称する。

     気象庁によると23日午前9時59分、三つの山のうち、最も南に位置する本白根山で噴火が発生。山頂付近に設置している傾斜計が地殻変動を観測すると同時に、地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動が8分間継続し、その後は火山性地震が断続的に相次いだという。

      
    ソース全文はこちらで
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23533.html 
    【【気象庁】 「3000年ぶりの噴火の可能性が高い。想定外だった」】の続きを読む

    1:最速ニュース+な 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/01/23(火) 19:28:02.76 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.5ch.net/premium/1051729.gif
    そーす
    M 8.2 - 278km SE of Kodiak, Alaska
    https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000cmy3#executive

    アラスカ沖で大地震 日本への影響調査 気象庁
    1月23日 19時00分
    ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の23日午後6時32分ごろ、北東太平洋のアラスカ湾付近を震源とするマグニチュード8.0の大きな地震がありました。

    気象庁によりますとこの地震で太平洋の広い範囲で津波が発生する可能性があるということです。
    気象庁は現在、この地震による日本への津波の影響があるかどうか、調べています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299751000.html

    関連リンク
    U.S. Tsunami Warning Centers
    http://www.tsunami.gov/

    気象庁
    気象庁|地震情報
    http://www.jma.go.jp/jp/quake/20180123185650394-231832.html 
    【【国際】アラスカでM7.9の巨大地震「現地の状況は分からず」】の続きを読む

    1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/01/23(火) 12:55:59.48 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/14197198/


    群馬県と長野県の県境にある活火山、草津白根山が23日午前10時頃に噴火し、
    気象庁は噴火警戒レベルを「3」に引き上げ、火口から2キロの範囲では噴石が飛散する
    恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

    一方、山の近くにある草津国際スキー場では雪崩が起き、自衛隊員6人が巻きこまれたという。
    また、噴石の影響でスキー場の客など少なくとも15人がケガをし、山頂には80人ほどが
    取り残されているという。

    警察によると、23日午前10時13分に「草津白根山が噴火した」「草津国際スキー場のゴンドラに
    乗っていた人が、窓ガラスが割れケガをした」と110番通報があったという。消防によると、
    スキー場のロープウエーの窓ガラスが噴石で割れ、乗っていた乗客がケガをするなど、
    少なくとも15人がケガをしたという。

    そのほか、スキー場の山頂の駅舎には80人ほどが避難し、現在も取り残されているという。
    一方、防衛省によると、付近で訓練をしていた自衛隊員6人が雪崩に巻きこまれたという。
    また、自衛隊員も噴石があたりケガをしているという。

    【【草津白根山噴火】約80人がスキー場山頂の駅舎に避難し取り残されている模様】の続きを読む