• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:ワールドニュース > 地震・噴火

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/05(月) 00:05:50.66 ID:CAP_USER9
      4日午後11時前、台湾付近でマグニチュード6.5の地震があり、気象庁は午後11時過ぎ、この地震に関連して、宮古島と八重山地方で「若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません」と発表しました。

      気象庁によりますと、午後10時56分頃、台湾付近で地震があり、震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模はマグニチュード6.5と推定されるということです。

      この地震に関して、気象庁は午後11時4分、宮古島と八重山地方に対して「若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません」と発表しました。これは、津波は発生していないものの、地震の影響で海面の高さが潮の満ち引きとは関係なく多少、上下に動く可能性があることを意味しています。

      気象庁は、宮古島と八重山地方では「今後2、3時間は若干の海面変動が続く可能性が高いと考えられる」としています。

      2月5日
      TBSニュース
      http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3283922.htm

      【【地震】台湾付近でマグニチュード6.5の地震】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な (^ェ^) ★ 2018/01/26(金) 06:32:25.83 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00050087-yom-soci

       今回の噴火で死亡した陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)が、部下の隊員をかばって噴石の直撃を受けていたことが25日、関係者への取材でわかった。

       一方、陸自と群馬県は同日、「遺族の了承を得られた」として伊沢さんの氏名を公表した。

       陸自や関係者によると、伊沢さんは23日午前9時50分頃、他の隊員7人と共に山頂から滑降を始めた。約10分後、スキー場北側の本白根山から轟音(ごうおん)が響き、噴石が降ってきた。すぐに全員がコース脇の雑木林に避難したが、林の中にも噴石が降り注ぎ、隊員たちは次々と倒れていった。伊沢さんは、近くにいた部下を守るように覆いかぶさり、その背中を噴石が直撃した。

       噴石がやんだ午前10時10分頃、隊員の一人が携帯電話で救助を要請。救助が到着するまでの間、伊沢さんのおかげで軽傷で済んだ隊員が、動けない隊員たちに声をかけ続け、伊沢さんは「肺が痛い」と話していたという。伊沢さんは麓に運ばれて救急車に乗せられたが、車内で心肺停止となり、午後0時半頃、搬送先の病院で死亡が確認された。 
      【【噴火】部下の隊員をかばって覆いかぶさり、背中に噴石の直撃を受けていた】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 豆次郎 ★ 2018/01/24(水) 19:56:05.85 ID:CAP_USER9
      1月24日 19時54分

      24日午後7時51分ごろ地震がありました。
      現在、震度4以上が観測されている地域は以下のとおりです。

      ▼震度4が、日高東部、青森県三八上北、岩手県内陸北部。
      今後の情報に注意してください。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180124/k10011301281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

      【【地震】北海道 青森 岩手で震度4「M6.2」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ひろし ★ 2018/01/23(火) 19:06:28.98 ID:CAP_USER9
       けさ9時59分ごろ、群馬県の草津白根山の主峰・本白根山が噴火した。気象庁は記者会見で「事前に火山活動の活発化を示す予兆はなかった」として「3000年ぶりの噴火の可能性が高い」と発表した。

       標高は2171メートルの本白根山は、群馬県草津町と嬬恋村にまたがる主峰で、近隣の白根山と逢ノ峰の三つを合わせて草津白根山と総称する。

       気象庁によると23日午前9時59分、三つの山のうち、最も南に位置する本白根山で噴火が発生。山頂付近に設置している傾斜計が地殻変動を観測すると同時に、地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動が8分間継続し、その後は火山性地震が断続的に相次いだという。

        
      ソース全文はこちらで
      http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23533.html 
      【【気象庁】 「3000年ぶりの噴火の可能性が高い。想定外だった」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/01/23(火) 19:28:02.76 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
      sssp://img.5ch.net/premium/1051729.gif
      そーす
      M 8.2 - 278km SE of Kodiak, Alaska
      https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us2000cmy3#executive

      アラスカ沖で大地震 日本への影響調査 気象庁
      1月23日 19時00分
      ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の23日午後6時32分ごろ、北東太平洋のアラスカ湾付近を震源とするマグニチュード8.0の大きな地震がありました。

      気象庁によりますとこの地震で太平洋の広い範囲で津波が発生する可能性があるということです。
      気象庁は現在、この地震による日本への津波の影響があるかどうか、調べています。
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299751000.html

      関連リンク
      U.S. Tsunami Warning Centers
      http://www.tsunami.gov/

      気象庁
      気象庁|地震情報
      http://www.jma.go.jp/jp/quake/20180123185650394-231832.html 
      【【国際】アラスカでM7.9の巨大地震「現地の状況は分からず」】の続きを読む