• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 地震・噴火

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/10/09(火) 19:27:47.86 ID:CAP_USER9
       海洋研究開発機構の地球深部探査船「ちきゅう」が10日、静岡市の清水港から、紀伊半島沖の南海トラフ掘削調査に出航する。巨大地震が起こるとされるプレート(岩板)境界にあたる地下約5200メートル付近まで海底を掘り下げる初の調査で、境界付近の岩石などを採取し、地震や津波の発生メカニズムの解明に生かす。

      続きはソースで 

      no title

      no title



      2018年10月09日 17時32分
      YOMIURI ONLINE
      https://www.yomiuri.co.jp/science/20181009-OYT1T50013.html

      【地球深部探査船「ちきゅう」5200mまで掘り下げ 南海トラフの謎に迫る 海洋研究開発機構】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/10/08(月) 20:36:46.00 ID:CAP_USER9
      https://www.cnn.co.jp/world/35126673.html

      インドネシア地震、行方不明者5千人超か 液状化で地面にのみ込まれ
      2018.10.08 Mon posted at 13:43 JST

      インドネシア・ジャカルタ(CNN) インドネシア中部のスラウェシ島を襲った大地震で、当局者は7日、今も安否を確認できない人が5000人を超す可能性があるとの見方を示した。
      スラウェシ島では9月28日に起きたマグニチュード(M)7.5の地震で津波が発生。地震に伴う液状化で全集落が押し流された地域もある。

      インドネシアの災害対策当局が7日に明らかにしたところによると、これまでに確認された死者は1763人に達し、同島の最大都市パル(人口約35万人)では265人が行方不明になっている。

      死者はほぼ全員が集団で埋葬された。被災者は推定6万2000人に上る。

      大規模な液状化が起きたバレロアとペトボの2地区では、推定5000人が行方不明になっている。液状化で地面が濁流と化して建物が倒壊し、地震後の数日で住宅1000棟以上が泥流にのみ込まれた。

      パルでは地面がうねり、建物が次々に倒壊する中で、安全な場所を求めて人々が逃げ惑う様子が撮影されている。
      液状化では、2011年に日本やニュージーランドを襲った地震でも大きな被害が出ていた。

      スラウェシ島では9月28日の地震の後も451回の余震に見舞われる中、兵士や市民ボランティアなど8万2000人が捜索救助活動を続けている

      【【インドネシア地震】液状化で地面にのみ込まれる 行方不明者5千人超か 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な サーバル ★ 2018/10/07(日) 10:18:13.21 ID:CAP_USER9
      震源 / 深さ 愛知県東部 / 40km
      緯度 / 経度 北緯 35.0度 / 東経 137.6度
      マグニチュード 5.1
      震度 4 長野南部
      震度 3 静岡中部 静岡西部 愛知東部 愛知西部

      no title

      https://www3.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html?id=JSA0181007101426_20181007101645

      【地震 震度4 長野南部「10月7日10時14分ごろ」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      radio-821602_640

      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/10/06(土) 05:27:24.38 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181006/k10011660731000.html

      先月6日、北海道で震度7の揺れを観測した地震で、被災地の住民が情報を得るのに最も役に立ったのは「ラジオ」で、
      携帯やスマホを上回っていることが専門家の調査でわかりました。

      東京大学大学院の松尾一郎客員教授のグループは、北海道の地震で被害があった厚真町や札幌市などの住民を対象に
      インターネットでアンケートを行い、661人から回答を得ました。
      続きはソースで

      【【北海道地震】被災地住民に最も役に立ったのは「ラジオ」 携帯やスマホを上回る】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/10/04(木) 12:10:08.98 ID:CAP_USER9
       巨大地震による津波が襲ったインドネシアのスラウェシ島で3日、北東部に位置するソプタン火山で噴火が相次ぎ、昨夜には溶岩の流出が始まった。同国災害管理庁(BNPB)は、警戒レベル3を発令するとともに、航空カラーコードを危険度が2番目に高いオレンジに引き上げた。

       ソプタン山は、スラウェシ島北東部にL字型に伸びるミナハサ半島の最東端に位置する標高1785メートルの活火山だ。日本時間3日午前9時47分、最初の爆発が観測された後も噴火が相次ぎ、噴煙の高さは上空6000メートルに達した。

       きょう未明(現地時間昨夜11時25分)には、山の斜面を流れ落ちる赤い溶岩流が確認されたが、BNPBは火山から半径4キロ、西南西6.5キロ範囲で立ち入りを禁じており、これまでに負傷者の発生はないという。

       
      続きはソースで
      https://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26763.html
      no title

      no title

      no title

      【【インドネシア】巨大地震と大津波のあったスラウェシ島で火山噴火相次ぐ 噴煙は上空6千メートルに到達 】の続きを読む