• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 歴史

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      peliliu-1154298_640

      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/04/03(火) 07:13:00.21 ID:CAP_USER9
      ペストを投与した人体実験の疑いがある論文を執筆した旧関東軍731部隊の将校に京都大が医学博士号を授与したとして、池内了名古屋大名誉教授らが「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」を設立、2日に京大で記者会見し、検証の必要性や学位の取り消しをアピールした。
        
      ソース全文はこちらで
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000033-kyt-soci


      【【今更】731部隊将校の学位取り消しをアピール】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ニライカナイφ ★ 2018/03/31(土) 17:33:12.30 ID:CAP_USER9
      ◆「神々は田川に実在した」 研究家・福永氏が自説、ファン楽しむ 田川古代史フォーラム詳報 [福岡県]

      弥生時代、田川は神々と王の故郷だった-。
      田川市の県立大で21日に開かれた田川古代史フォーラム「古代田川の隠された歴史」(田川広域観光協会主催)。

      「神功皇后紀を読む会」を主宰する福永晋三氏は記紀に登場する神々が田川に実在した王であったとの自説を披露。
      赤村の前方後円墳型の丘陵を卑弥呼の墓とする新説も飛び出し、約500人の古代史ファンを楽しませた。


      ■写真
      「田川古代史フォーラム」は500人の来場者の熱気に包まれた
      no title

      古代天皇や卑弥呼と田川地域との関わりについて語る福永晋三氏
      no title

      ソース全文はこちらで
      西日本新聞 2018/03/29
      https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/404499/



      【【邪馬台国九州説】「卑弥呼が田川に眠っている可能性はたいそう高い」研究家・福永氏が古代史フォーラムで】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      good-year-3168067_640

      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/03/31(土) 08:10:23.92 ID:CAP_USER9
      <政府>新元号、2月以降公表検討 基本方針決める
      3/31(土) 5:00配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000006-mai-soci

       ◇「即位礼」19年10月22日に

       政府は30日、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に伴う式典準備委員会(委員長=菅義偉官房長官)の第3回会合を首相官邸で開き、新天皇が即位を内外に宣言される「即位礼正殿(せいでん)の儀」を2019年10月22日に行うなどの基本方針を決めた。一連の日程が固まったことを受け、政府は新元号の公表時期について、今の陛下の在位30年記念式典が開かれる19年2月24日以降とする検討に入った。

      続きはソースで 

      【【新元号】19年2月以降公表検討】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ニライカナイφ ★ 2018/03/27(火) 10:59:37.38 ID:CAP_USER9
      ◆福岡で卑弥呼の墓?発見か それでも調査の予定ない理由

      古代史最大の謎がついに解明か──。
      福岡県の赤村にある丘陵をめぐって、西日本新聞が報じた「『卑弥呼の墓では』巨大な前方後円墳? 謎の丘陵」(3月20日付)という記事が大きな話題を呼んでいる。

      〈全長は約450メートル。日本最大の前方後円墳『大山古墳』(堺市)の墳丘長に迫る大きさとあって、古代史ファンからは『卑弥呼の墓では?』といった期待の声も聞かれる〉

      地域住民などによる「豊の国古代史研究会」の調査では、後円部に当たる部分は直径約150メートルで、これは魏志倭人伝にある卑弥呼の墓の直径の記録とほぼ一致するのだという。
      卑弥呼が治めた邪馬台国の所在地については、長く九州か畿内かで論争が続いてきたが、奈良盆地の纏向(まきむく)遺跡と箸墓(はしはか)古墳の調査が進んだことにより、近年は畿内説を有力視する声が強まっていた。
      しかし、この丘陵は、九州説巻き返しの切り札になる可能性を秘めているという。



      写真:たしかに前方後円墳のようにも見えるが(Google Earthより)
      no title

      ソース全文はこちらで
      ※週刊ポスト2018年4月6日号

      ライブドアニュース(NEWSポストセブン) 2018年3月26日 16時0分
      http://news.livedoor.com/article/detail/14487080/

      【「福岡で卑弥呼の墓を発見?」魏志倭人伝にある記録と一致】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な キリストの復活は近い ★ 2018/03/24(土) 13:38:12.97 ID:CAP_USER9
      日本という国はいつ誕生したのか-。このテーマの議論は、研究者の間では「七五三論争」と呼ばれている。

      「邪馬台国の女王、卑弥呼が統治した「3世紀」か、仁徳天皇ら倭の五王による巨大前方後円墳が築かれた「5世紀」、
      そして天皇制が確立したとされる飛鳥時代の「7世紀」かで議論が分かれているからだ。


      ソース全文はこちらで
      http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n2.html
      http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n3.html
      http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n1.html

      【日本国はいつ誕生したのか「卑弥呼が統治した3世紀かそれとも?」】の続きを読む