• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 歴史

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/06/13(水) 14:41:07.85 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000027-dal-ent

      NHK大河ドラマ「西郷どん」で俳優・松田翔太演じる“ラスト将軍”徳川慶喜が脚光を浴びる中、
      唯一存命する慶喜の孫・井手久美子の自叙伝「徳川おてんば姫」(東京キララ社)が13日、発売された。
      大政奉還から150年となる昨年に書き上げた波乱万丈の人生が明治150年の今年、書籍化され、
      95歳にして作家デビューを果たした。千葉県内の自宅で筆者の思いを聞いた。(文中敬称略)

      続きはソースで


      初の自叙伝を手に、感無量の心境を語る徳川慶喜の孫・井手久美子さん=千葉県内の自宅
      no title

      【徳川慶喜の孫娘が95歳で作家デビュー。井手久美子氏の自叙伝「徳川おてんば姫」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 水星虫 ★ 2018/06/13(水) 12:22:52.55 ID:CAP_USER9
      “三好長慶を大河ドラマに”

      *ソース元にニュース画像あり*

      http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180612/8020002023.html
      ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

      徳島県生まれの戦国武将で、一時は近畿地方や四国地方を広く勢力下に置いたとされる
      三好長慶を主人公にしたNHK大河ドラマの誘致を目指す協議会が、12日、徳島市内で設立されました。

      続きはソースで

      【【野望】三好長慶を大河ドラマに「徳島で協議会設立」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な nita ★ 2018/06/03(日) 20:22:14.82 ID:CAP_USER9
      06月03日 19時59分

      イエス・キリストが迫害を逃れて移り住んだという言い伝えが残る新郷村で、恒例の「キリスト祭」が開かれました。


      ソース全文はこちらで
      https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20180603/6080001149.html

      【【青森】新郷村で「キリスト祭」神職が祝詞をあげ玉串をささげる】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ニライカナイφ ★ 2018/05/18(金) 23:49:53.39 ID:CAP_USER9
      ◆【萌える日本史講座】古代の「聖帝」裏付け? 仁徳天皇陵は500メートル以上の超巨大古墳だった

      国内最大の仁徳天皇陵古墳(堺市、全長486メートル、5世紀前半)が、築造当初は現在より約40メートル長い525メートル以上あったことが宮内庁の調査で明らかになった。
      現在は水で覆われている周濠(しゅうごう)内の地形を測量して判明した。


      ソース全文はこちらで
      産経WEST 2018.5.18 06:00
      http://www.sankei.com/smp/west/news/180518/wst1805180005-s1.html


      【【古代の「聖帝」裏付けか】仁徳天皇陵は500メートル以上の超巨大古墳だった 宮内庁調査 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      sword-3036210_640

      1:最速ニュース+な アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/04/22(日) 20:14:45.02 ID:CAP_USER9
      気鋭の歴史学者、国際日本文化研究センター(日文研)助教の呉座勇一さん(37)が今春刊行した『陰謀の日本中世史』(角川新書)は、人々の心を捉える歴史上の陰謀論に挑んでいる。「本能寺の変に黒幕がいた」など、研究者らが取り上げない珍説奇説が、社会で一定の支持を得ていることを危惧したからだ。歴史学の手法で徹底批判し、現代のネット社会にあふれる数々の陰謀論にも、警鐘を鳴らしている。(横山由紀子)

       
      ソース全文はこちらで
      産経WEST 2018.4.22 12:00
      http://www.sankei.com/west/news/180422/wst1804220003-n1.html

      【【敵は本能寺にあり?】「本能寺の変」「関ケ原の戦い」…溢れる歴史事件の陰謀論に挑む「陰謀の日本中世史」 】の続きを読む