• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:ワールドニュース > AI・PC・スマートフォン

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/12/06(木) 14:27:05.04 ID:CAP_USER9
      携帯電話サービスがご利用しづらい状況について(12月6日 午後2時現在)

      いつもソフトバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。
      本日午後1時39分頃より、一部の地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生しており、詳細を確認しております。
      ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。

      2018年12月6日
      https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/important/20181206-14/

      【【ソフトバンクからのお知らせ】一部の地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生。お詫び申し上げます[12月6日14時] 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な しじみ ★ 2018/11/29(木) 14:09:36.81 ID:CAP_USER9
       「PCに、LINEが勝手にインストールされていた」「インストールした覚えがないのに、LINEアプリのログイン画面が表示されて驚いた」――11月10日ごろから、Windows 10のユーザーが困惑の声を上げている。Windows 10の“おせっかい”な機能によって、LINEが自動でインストールされていたのだ。

       日本マイクロソフトによるとWindows 10には、国や地域のニーズに合わせたおすすめのアプリを、ユーザーへの通知や許諾なしで自動でインストールする機能が付いており、この秋の大型アップデートでは、LINEや「3D Viewer」などが対象になったという。このため、秋のアップデートを適用したWindows 10ユーザーのPCで、「身に覚えのないLINEアプリがいつの間にかインストールされている」という事態が起きたのだ(環境や設定によってはインストールされない場合もある)。

      続きはソースで 

      ■Windows 10のLINEアプリ。インストールした覚えがないのにこの画面が表示されて驚いたユーザーが多い
      no title


      ITmedia NEWS
      http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/29/news101.html

      【【IT】「LINEが勝手にインストールされた」Windows 10の“おせっかい機能”不評 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      computer-1185626_640

      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/11/13(火) 21:09:14.27 ID:CAP_USER9
       日本マイクロソフト(MS)は、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」のウイルス対策などのサポートが2020年1月14日に終了するのを控え、新型OS「ウィンドウズ10」への移行準備を呼び掛ける中小企業向けのセミナーを今月始めた。来年前半までに計10都市で開き、9日の札幌市を手始めに、2カ所目の広島市で13日開催した。

       サポート終了の約1年2カ月前に早くも周知に本腰を入れているのは、五輪開催国がサイバー攻撃の標的にされやすいとされる中で「20年の東京五輪・パラリンピックを控え、サポート終了後も使い続けると安全対策上の危険性が高まる」との警戒感があるからだ。

      2018/11/13 17:28
      共同通信
      https://this.kiji.is/434976307747538017



      【【マイクロソフトからのお知らせ】Windows7、10に更新を「中小企業向けセミナー始まる」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/11/14(水) 07:36:36.07 ID:CAP_USER9
       YouTubeが、YouTube と YouTube Music で広告なしの再生、オフライン再生 、バックグラウンド再生を行えるほか、すべての YouTube Originals を視聴することが可能な「YouTube Premium」サービスの提供を開始している。

       3カ月間無料トライアルでき、終了後は1180/月の有料サービスとなる。iTunes経由でも購入できるが、終了後の価格は1550円/月と割高だ。

       YouTubeファミリープランを設定してファミリーグループの管理者になると、自分を除く同世帯の最大5人の家族(ファミリーメンバー)とYouTube PremiumまたはYouTube Music Premium のメンバーシップを共有できる。



      no title

      no title


      ITmedia 2018年11月14日 07時00分
      http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/14/news061.html

      【【ようつべ】広告なし視聴できる「YouTube Premium」日本でもスタート】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      cartridges-3324117_640

      1:最速ニュース+な Toy Soldiers ★ 2018/11/05(月) 22:00:15.31 ID:CAP_USER9
       秋が深まる中、今年も年賀状印刷に便利なインクジェットプリンターの新製品が出そろった。
      もっとも、新年のあいさつをメールやSNS(交流サイト)で済ませる人が多くなり、市場規模は縮小が続く。
      各メーカーは、1枚当たりの印刷コストを節約できる「大容量インク」の機種を増やすなどし、年末以外の“日常使い”を広げたい考えだ。

        「『プリンターは安く、インクは高く』というビジネスはもう成立しない」

       ブラザー工業が9月に開いた新製品発表会で、子会社ブラザー販売の三島勉社長は力説した。
      新機種の「ファーストタンク」シリーズは、インクカートリッジの容量を従来比10(3色)~16倍(黒)に増やした。毎月500枚印刷しても、交換は1年以上必要ない。

       A4判対応2機種(想定本体価格約3万5千円、約4万円)の場合、1枚当たりの印刷コストはカラー3.7円、モノクロ0.7円と従来比で40~70%以上安い。印刷の機会が多い小規模店舗のニーズも狙う。

      続きはソースで 

      https://www.sankei.com/economy/news/181105/ecn1811050018-n1.html

      【【ブラザー】「プリンターは安くインクは高くというビジネスはもう成立しない」 活路は「大容量タンク」】の続きを読む