画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: アジア・中東

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/03/16(金) 00:12:29.44 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3163117

    2018年3月15日 15:21 発信地:ダマスカス/シリア
    【3月15日 AFP】シリアの首都ダマスカスにあるダマスカス大学(Damascus University)に通うヌールさん(30)は、結婚指輪がはまっていない薬指を物憂げに眺めてから、周りのクラスメートたちに視線を移した。そこにいるのは見渡す限り、女性ばかり。結婚相手にふさわしい独身男性は一人もいない。

     ヌールさんは結婚したくてたまらない──しかし長引く内戦のために、花婿候補たちは国を離れたり、軍に加わったり、命を落としたりしていなくなっていった。「いつかこの指に結婚指輪をはめられたらいいんだけど」とヌールさんは言う。「でも、ここにはもう若い男性がいない。何年も前にみんないなくなった。年々少なくなっていったわ」

     

    【【シリア】シリア独身女性の深刻な結婚難「若い男性がいない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/03/11(日) 21:40:27.15 ID:CAP_USER9
    【3月11日 AFP】インドネシアのバリ(Bali)には、ヤシの木で彩られた景色や豊かな海洋生物目当てに何百万人もの観光客が訪れるが、その一方で澄み切った海の下には危うさが潜んでいる──それは膨大な量のプラスチックごみだ。

     英国人ダイバーのリッチ・ホーナー(Rich Horner)氏が3日に撮影した水中映像には、バリ島そばの有名なダイビングスポットで、プラスチックなどのごみがあふれる海の様子が収められ、この「楽園」が抱える問題を如実に映し出した。  



    AFP 2018年3月11日 11:04
    http://www.afpbb.com/articles/-/3166926?cx_part=top_block&cx_position=1

    【【バリ島】楽園の現実――ごみだらけのバリ島の海】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/03/06(火) 19:51:50.91 ID:CAP_USER9
    【ニューデリー共同】スリランカ政府は6日、10日間の非常事態宣言を出した。中部キャンディ近郊で発生した仏教徒とイスラム教徒の衝突拡大を抑えるのが目的。

    ソース全文はこちらで
    https://this.kiji.is/343706026098541665

    【【国際】スリランカで非常事態宣言「仏教徒とイスラム教徒の衝突拡大」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な イレイザー ★ 2018/02/24(土) 10:31:47.35 ID:CAP_USER9
    ワシントン(CNN) ロシアが最新鋭ステルス戦闘機Su57をシリアに派遣したことが24日までに分かった。米軍当局者がCNNに明らかにした。Su57の配備を受け、シリア国内で活動する米軍部隊への危険度は増大する可能性がある。

    今回の動きとは裏腹に、ロシアのプーチン大統領はかねて、シリア国内に展開するロシア軍の規模を縮小させると言明していた。米国防総省のギャロウェイ報道官はCNNに、「シリアに第5世代戦闘機を投入したことは、ロシアによる部隊削減の発表と明らかに食い違っている」と指摘した。

    シリアでは先に、米国の支援するシリア民主軍などの部隊が、シリア政権を支持する勢力から襲撃を受ける事態が発生。米国はこれを受け、シリア国内の目標の攻撃にあたり最新鋭ステルス戦闘機F22を投入していた。襲撃に加わった親政府派勢力は米当局の推定で500人規模だったといい、ロシアの雇い兵も含まれていた。

    また昨年12月には、シリア上空の「衝突回避線」の東側に進入してきたロシア機2機に対し、F22戦闘機2機がインターセプト(進路妨害)を行った。衝突回避線はロシア機と米軍主導有志連合の航空機の活動空域を分けることを念頭に設定されている。

    前出の米軍当局者によれば、ロシアは今回、Su57をシリアのフメイミム空軍基地に配備した。米国によるF22の展開を受けた措置なのか、あるいはロシアがシリア内戦を新型機を試験する機会として利用しているのかは不明。

    Su57はロシア軍初のステルス技術を活用した戦闘機で、空中戦や対地攻撃作戦を念頭に開発されている。ロシア国防省によると、今年ロシア軍に導入される予定となり、ロシア政府は初回分として12機を発注していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-35115199-cnn-int


    http://youtube.com/watch?v=dBCAYLgGsNE

    【【ロシア】最新鋭ステルス機Su57をシリアに配備】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    field-3084046_640

    1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/02/21(水) 07:34:12.87 ID:CAP_USER9
    https://reut.rs/2sK6quU
    (リンク先に動画ニュースあり)

    2018/02/20
    オーストラリアの科学者が穀物の「高速栽培」に成功した。米航空宇宙局(NASA)の実験を応用したもので、将来は食料不足の解決に一役買うかもしれない。

    【【高速栽培】収穫まで6週間、豪州の研究者が穀物「高速栽培」に成功】の続きを読む