画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: アジア・中東

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/04/10(火) 11:56:01.46 ID:CAP_USER9
    【ニューヨーク=上塚真由】シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派の拠点、東グータ地区で化学兵器が使用された疑いを受け、国連安全保障理事会は9日午後、緊急会合を開いた。アサド政権の後ろ盾であるロシアのネベンジャ国連大使は、改めて化学兵器使用の疑いを否定。米国がアサド政権への軍事攻撃を排除しない考えを示したことに、米国が攻撃すれば「ロシア軍が派遣され、重大な影響が出る」と警告した。

     緊急会合は、アサド政権による再三の化学兵器使用を非難する米英仏など9カ国が開催を要請。また、ロシアも独自で開催を求め、米英仏などと、ロシアがそれぞれ激しい言葉を浴びせ非難の応酬となった。

    ソース全文はこちらで
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/180410/wor1804100011-n1.html



    【【国連安保理】米露が激しく応酬「シリアの化学兵器使用疑惑」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    donald-j-trump-1342298_640

    1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/04/10(火) 03:27:47.77 ID:CAP_USER9
    トランプ氏、シリア問題「48時間以内に大きな決断」
    2018/4/10 2:03
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29192430Q8A410C1000000/?nf=1

     【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は9日の閣議で、シリアのアサド政権による化学兵器の使用疑惑を受けて「24時間から48時間以内に大きな決断をする」と述べた。「すべて(の選択肢)がテーブルの上にある」と述べ、アサド政権への軍事行動も辞さない構えを見せた。

    続きはソースで 

    【【トランプ大統領】シリア問題「48時間以内に大きな決断」軍事行動も辞さない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    globe-960267_640

    1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/04/09(月) 11:18:15.88 ID:CAP_USER9
    【AFP=時事】国営シリア・アラブ通信(SANA)は9日、シリア中部の軍事空港にミサイルが数発撃ち込まれたと報じた。複数の死傷者が出ているという。

    ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は8日、シリアの首都ダマスカス近郊にある反体制派の拠点、東グータ(Eastern Ghouta)で化学兵器によるとみられる攻撃で数十人が死亡したことを受け、シリア政府と同盟国に対し「大きな代償を払う」ことになると警告していた。

     SANAによるとミサイルが撃ち込まれたのはタイフル(Tayfur)の空港。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000013-jij_afp-int

    【【シリア】軍事空港にミサイル数発撃ち込まれ複数の死者「どこの国がやったのかは分かっていない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/04/08(日) 14:56:13.44 ID:CAP_USER9
    カタールとの国境沿いに水路を掘り、カタールを島にする案がサウジアラビアで浮上した。同意が得られれば、9社からなるサウジアラビア投資同盟によって計画が実行される。
    政府系ニュースサイト「Sabq」によると、水路の幅は200メートル、深さ15~20メートル、長さ60キロでどんな種類の船も進水できる。


    ソース全文はこちらで
    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201804084754404/

    【【サウジアラビア】カタールとの国境沿いに水路を掘り「カタールを島にする」案を周辺国に提案・・・「スケールが凄すぎる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/04/03(火) 00:57:59.90 ID:CAP_USER9
    中東でサウジアラビアを上回る勢力圏を手に入れた宿敵イランに危機感を募らせる皇太子。だが、制裁再開は逆にイランを刺激するという声も

    サウジアラビアの「次期国王」と目されるムハンマド皇太子は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、中東でイランとの戦争が起こるのを避けるためにはイランに対する経済制裁や政治的圧力を強めるよう国際社会に訴えた。

    ソース全文はこちらで
    ニューズウィーク日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180402-00010004-newsweek-int

    【【サウジアラビア】ムハンマド皇太子「イラン包囲せねば戦争になる」米国、国際社会に訴える】の続きを読む