• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: ヨーロッパ・アフリカ

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      spaghetti-1987454_640

      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/08/16(木) 14:53:45.71 ID:CAP_USER9
      【パリ=三井美奈】イタリアのコンテ首相は15日、高架橋の崩落事故が起きたジェノバで閣議を開き、1年間の非常事態を宣言した。

       被害地域に対する緊急対策費として500万ユーロ(約6億3千万円)を拠出することも決めた。

       
      ソース全文はこちらで
      http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15165842/

      【【イタリア政府が 非 常 事 態 宣 言】】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/08/16(木) 04:18:53.79 ID:CAP_USER9
      https://www.cnn.co.jp/world/35124095.html

      コンゴのエボラ出血熱、死者41人に WHOが懸念
      2018.08.15 Wed posted at 19:52 JST

      (CNN) 世界保健機関(WHO)は14日、コンゴ民主共和国(旧ザイール)の東部、北キブ州で流行しているエボラ出血熱の死者が41人に上っていることを明らかにした。

      続きはソースで

      【【エボラ出血熱】死者41人に WHOが懸念】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ニライカナイφ ★ 2018/08/13(月) 09:17:07.72 ID:CAP_USER9
      ◆ドイツで徴兵制復活議論に火 極右政党の台頭と人手不足 世論は賛成

      ドイツはメルケル政権下で、2011年に徴兵制を停止したが、今これを復活すべきという議論に与党キリスト教民主同盟が火をつけた。
      これまで政府は、「軍隊はプロに任せる」という方針を示してきた。
      突然の徴兵制復活議論には、台頭する極右政党の影響があると見られている。

      続きはソースで

      イメージ写真:no title


      NewSphere 2018/8/10
      https://newsphere.jp/politics/20180810-3/

      【【ドイツ】徴兵制復活議論に火 極右政党の台頭と人手不足 世論は賛成 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      earth-1617121_640

      1:最速ニュース+な シャチ ★ 2018/08/06(月) 12:26:27.04 ID:CAP_USER9
       【イスタンブール=佐野彰洋】アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)でエボラ出血熱が再流行している。同国保健省は4日、
      同国東部で33人が死亡したとみられると明らかにした。現地では豊富な地下資源を巡って武装勢力間の争いが起きており、
      感染の拡大防止や支援活動が難航する恐れもある。

       
      ソース全文はこちらで
      日本経済新聞
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33836350W8A800C1EAF000/

      【【エボラ出血熱】コンゴで再流行、33人死亡】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      reflection-101005_640

      1:最速ニュース+な いちごパンツ ★ 2018/08/05(日) 23:44:05.58 ID:CAP_USER9
      https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33829460V00C18A8FF8000?s=3

      【ロンドン=共同】記録的な熱波に見舞われたスペインとポルトガルで4日、気温が46度を超えた。1977年にギリシャで記録された欧州での史上最高気温の48.0度に迫る勢い。欧州各地では原子炉の運転休止も起き、影響が広がっている。

      続きはソースで

      【【スペインとポルトガルで46度】水温上昇で原子炉休止】の続きを読む