• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 環境問題

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/12/07(金) 20:26:23.03 ID:CAP_USER9
      https://www.cnn.co.jp/fringe/35129788.html

      グリーンランド氷床、過去数百年に「例がない」速度で融解
      2018.12.07 Fri posted at 11:29 JST

      (CNN) グリーンランドの巨大な氷床には世界の海水面を約7メートル上昇させるだけの水が含まれているが、その氷は過去数百年に「例がない」速度で融解が進んでいる――。そんな研究結果が6日の英科学誌ネイチャーに発表された。

      研究によると、グリーンランドの氷の融解は過去20年で急速に進んだ。これ以前は、1800年代中盤の産業革命初期の時期から比較的安定した状態が続いていた。

      今日の融解速度は産業革命前の水準を50%上回っており、20世紀の水準と比べても33%加速しているという。

      論文の共著者でウッズホール海洋研究所に所属するサラ・ダス氏は研究結果について、「グリーンランドで今日起きている融解は前例がないものであり、長期的にみて異例だということを示せた」と語った。

      過去に比べてどれだけ速く氷が後退しているのか特定するため、研究チームは信号柱ほどの大きさのドリルを使い、コア部分の試料を採取した。

      試料は海抜約1800メートル以上の部分から採取したもので、過去数世紀にわたる融解の様子を探る手がかりが得られた。

      グリーンランド氷床の融解は、地球規模での海面上昇の最大の要因となっている。科学界では、今後数十年で沿岸部の都市などが水没する可能性があると予想。世界の10大都市のうち8都市は沿岸付近にあり、世界人口の40~50%が海面上昇の影響を受けやすい沿岸部に住んでいる。

      【【地球温暖化】グリーンランド氷床、過去数百年に「例がない」速度で融解 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 鴎 ★ 2018/10/31(水) 05:24:02.19 ID:CAP_USER9
       地図に記されている北海道の最北部付近の小島が、海上から見えなくなってしまった。島が存在しなければ、日本の領海が狭まってしまうといい、海上保安庁が調査する方針だ。

       島の名は「エサンベ鼻北小島(はなきたこじま)」。地図では、北海道猿払(さるふつ)村から500メートルほどの沖にあるとされる。領海を明確にする目的などで、2014年に国が22都道府県の158の無人島に名前をつけたうちの一つだ。

      地図で「エサンベ鼻北小島」があるとされる付近の海。実在すれば、写真の左奥あたりにあるはずという(2018年9月1日、北海道猿払村、清水浩史さん提供)
      no title


      地図
      no title


      続きは有料会員限定記事です
      https://www.asahi.com/articles/ASLBQ4FQ9LBQUTIL014.html

      【【領土】北海道の小島が消えた? 領海狭まるかも…海保が調査へ 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/10/07(日) 00:45:11.12 ID:CAP_USER9
      https://jp.sputniknews.com/science/201810065423425/

      ロンドンから上海まで 地球温暖化で水没のおそれがある諸都市
      テック&サイエンス
      2018年10月06日 13:01

      韓国で今週、世界の突出した気候学者が集まり、摂氏1.5度の地球温暖化を防ぐことが可能か、対策として何をすべきかを協議する。1.5の気温上昇は人類に取り返しの付かない被害をもたらす。その被害の1つに、大量の沿岸沿いの都市の水没がある。
      スプートニク日本

      続きはソースで

      【【環境】ロンドンから上海まで 地球温暖化で水没のおそれがある諸都市 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 樽悶 ★ 2018/09/15(土) 01:12:58.61 ID:CAP_USER9
      野焼きに関する苦情のイメージ
      no title

      農家による野焼き。病害虫駆除などで古くから行われてきたが、近年は周辺住民とのトラブルが増えている=兵庫県三田市
      no title


       農家が稲わらや刈り取った草を屋外で焼く「野焼き」。病害虫駆除の役割などを果たすとして古くから行われてきたが、平成13年改正の廃棄物処理法で「農業を営む上でやむを得ない場合」を除き、全面禁止になっている。ところが、ニュータウンなど農地と人口密集地が近接する地域では近年、野焼きに対し「臭い」「煙たい」などの苦情や、火事と間違われて通報されるなどのトラブルが急増している。自治体側も野焼きのガイドラインを策定したり、相談ダイヤルを設置するなど対策に乗り出したが、全面禁止にすることは難しく、根本的な解決策は見つからないままだ。(中川三緒)

      ソース全文はこちらで
      https://www.sankei.com/west/news/180914/wst1809140003-n1.html

      【【兵庫】野焼きは「違法」か…農地とニュータウン混在の自治体の悩み 「野焼きを禁止したら国内農業の衰退につながる」 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      air-bubbles-230014_640

      1:最速ニュース+な サーバル ★ 2018/09/07(金) 11:52:23.78 ID:CAP_USER9
      世界13カ国の水道水のほか欧米やアジア産の食塩、米国産のビールに、地球規模の汚染が問題になっている微小な「マイクロプラスチック」が広く含まれていることを、米ミネソタ大などの研究グループが2日までに突き止めた。水道水の検出率は81%と高く、ほとんどは繊維状で繊維製品由来とみられる。日本の水道水は調査していない。

      ソース全文はこちらで
      https://www.nikkansports.com/m/general/news/201809020000729_m.html?mode=all

      【【世界】「マイクロプラスチック」問題 化学繊維衣類の洗濯が原因か 】の続きを読む