最速ニュース+

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 中東

    clouds-2204313_640

    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/01/07(日) 07:53:18.89 ID:CAP_USER9
     【カイロ共同】サウジアラビアのニュースサイト「サブク」は6日、首都リヤドの政府施設に集まりサルマン国王に対する抗議活動をした王子11人が警察当局に5日、逮捕されたと伝えた。厳格なイスラム教国で絶対君主制のサウジで、こうした抗議活動は珍しい。

     サウジ政府は逮捕について明らかにしていない。昨年11月にはサルマン氏の息子ムハンマド皇太子がトップを務める「汚職対策委員会」主導の下、王子や閣僚ら約200人を一斉拘束しており、逮捕を明らかにして批判が高まることを警戒しているとみられる。

    ソース全文はこちらで
    https://this.kiji.is/322406175080481889

    【【サウジアラビア】王子11人逮捕 首都でサルマン国王に抗議で「サウジ政府は明らかにしていない」】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/12/24(日) 01:11:55.01 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/usa/35112402.html

    2017.12.23 Sat posted at 16:51 JST
    (CNN) 米国防総省は22日、中東カタールに米国製戦闘機F15QA型機を計36機売却すると発表した。米ボーイング社が米ミズーリ州セントルイスの工場で製造し、2022年末までに引き渡す見通し。

    売却価格の総額は60億ドル(約6800億円)。

    サウジアラビアやバーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)などのペルシャ湾岸諸国と現在、対立状態にあるカタールが今回の決定を歓迎するのは確実。サウジなどはカタールのテロ支援を理由に断交に踏み切っていた。

    この外交摩擦に対しトランプ米政権は当初、サウジ寄りの姿勢を表明。しかし、数日後には事態打開の調停役を担う立場を打ち出していた。この中でカタールのムハンマド・ビン・アブドゥルラフマン・サーニ外相は先月訪米し、トランプ大統領はカタールとサウジなどとの対立に終止符を求めているとし、カタール、米国両国関係の現状をたたえていた。

    米軍はカタールのアルウダイド空軍基地を過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」やアフガニスタンの反政府武装勢力「タリバーン」の掃討作戦の出撃拠点として使っている。

    no title

    【【アメリカ】米、カタールにF15戦闘機36機を売却「F15QA型」 】の続きを読む

    このページのトップヘ