画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 生物・自然

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    peacock-3080897_640

    1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/05/19(土) 11:32:04.58 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00010001-jomo-l10

    ◎邑楽・長柄神社近くにオスのクジャク

    群馬県邑楽町篠塚の雑木林周辺でオスのクジャクが出没し、地元で話題になっている。

    クジャクの姿が確認されているのは長柄神社の近く。近くに住む70代男性によると、
    昨年秋にクジャクを初めて見た時は尾が短かったが、今年3月には尾がしっかりと伸び、
    鮮やかな模様があったという。

     

    ◎太田の八瀬川ではウーパールーパーとみられる2匹

    太田市強戸町の農業、宮本周二さん(69)が近くの八瀬川でウーパールーパー(アホロートル)とみられる
    生き物2匹を見つけた。「白いドジョウかと思った。なぜここに」と不思議がっている。

    続きはソースで

    【【秘境】 群馬・東毛地区でクジャクやウーパールーパーが相次いで発見される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/05/17(木) 09:50:46.69 ID:CAP_USER9
     沖縄県うるま市勝連平安名の住宅で15日、体長1メートル75センチの外来種のヘビ、タイワンスジオが発見、捕獲された。タイワンスジオが侵入したのは野原勝さん(76)の自宅で、野原さんは「近くには保育園や小学校などの施設がある。子どもたちの所にヘビが行かないでよかった」とほっとした表情を見せた。

     
    ソース全文はこちらで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000006-ryu-oki
    no title

    【【蛇】1・75メートル大物ヘビ捕獲「うるま・野原さん宅にタイワンスジオ出現」名人當真さん協力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な みそラーメン ★ 2018/05/14(月) 03:01:40.77 ID:CAP_USER9
    ルーマニアで40年前に見つかった顎の骨の化石が、翼竜のものとしてはこれまでで最大であることが分かり、学術誌「Lethaia」に発表された。
    翼を広げると9メートル近くになる巨大な種が、今の同国中部のトランシルバニア地方にかつて君臨していたのかもしれない。



    米国ミネソタ州の造形スタジオで制作中の等身大のケツァルコアトルス・ノルトロピ(Quetzalcoatlus northropi)の模型。
    体高はキリンほどもあったと考えられていて、空飛ぶ動物としては史上最大だ。
    no title

    ソース全文はこちらで
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/051000208/

    【【恐竜】ルーマニアの巨大翼竜ドラキュラは飛べなかった? 島で独自に進化か(写真あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/05/12(土) 07:29:28.87 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180511/1080002211.html

    外国から日本に持ち込まれ、生態系に影響を及ぼしたり人にかみついたりするおそれのある「カミツキガメ」の大がかりな捕獲作業が、千葉県の印旛沼の周辺で行われました。

    続きはソースで

    【【危険動物】印旛沼周辺でカミツキガメを捕獲  「1万6000匹のカミツキガメが生息 」千葉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/05/08(火) 00:58:23.60 ID:CAP_USER9
    no title


     猛毒を持つクラゲの一種「カツオノエボシ」が、神奈川県鎌倉市の海岸に大量に打ち上げられていたことがわかりました。

     中央に映っている青い物体。これは、「カツオノエボシ」というクラゲの一種で、刺されるとしびれやひどい痛みが起こるため、別名「デンキクラゲ」とも呼ばれる猛毒の生物です。

    ソース全文はこちらで
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3363122.html

    【【猛毒クラゲ】「カツオノエボシ(別名デンキクラゲ)」鎌倉の海岸に大量に打ち上げられる】の続きを読む