• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:国内ニュース > 政治

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/12/26(水) 11:20:27.14 ID:CAP_USER9
      NHK 速報

      【【速報】IWC=国際捕鯨委員会から脱退を表明 来年7月から商業捕鯨再開へ 日本政府(11:19) 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/12/26(水) 03:52:40.82 ID:CAP_USER9
      2018年12月25日(火)

       2019年度政府予算案に基づくと、安倍晋三政権が13年度以降の7年間で削減する社会保障費は、額が判明するものだけで4兆2720億円に達することが本紙の試算でわかりました(表)。18年度までの6年間の社会保障費削減額は少なくとも3兆8850億円でした。19年度は3870億円を削減しようとしています。

      続きはソースで 

      no title

      https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-12-25/2018122501_02_1.html

      【【増税とは】安倍政権、7年で社会保障費4.3兆円を削減する事に成功 年金は2兆円削減を目指す 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/12/15(土) 20:56:06.63 ID:CAP_USER9
      自民党若手議員による国会改革に関する会見が14日、都内の日本記者クラブで行われた。

      小泉進次郎氏は日本記者クラブの会見で、今後の政権交代の可能性について問われ「小選挙区制では、野党が1つになれば必ず政権交代の可能性がある」と指摘した。「強い野党がいると国会が締まる。国の政治のあるべき姿を考えた時はそうあるべきで、昨年(の衆院選で)その可能性はあった」と振り返り、「野党は1つになれるかどうか、与党はいかに1つにさせないかだ」と述べた。

      12/15(土) 19:19
      日刊スポーツ
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00419437-nksports-soci
      no title

      【【小泉進次郎氏】「野党1つになれば政権交代可能性ある。昨年の衆院選でその可能性はあった」(衆・神奈川11区)】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      stalin-3520077_640

      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/12/09(日) 13:36:54.38 ID:CAP_USER9
      日本共産党??認証済みアカウント? @jcp_cc

      万国の労働者よ、再び団結せよ。

      11:04 - 2018年12月8日
      https://twitter.com/jcp_cc/status/1071224085034676224
      https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

      【【日本共産党】万国の労働者よ、再び団結せよ 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      K10011739521_1812080951_1812080952_01_02

      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/12/08(土) 05:25:11.77 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

      外国人材拡大法 各党の反応
      2018年12月8日 5時19分外国人材

      外国人材の受け入れを拡大するための法案が成立したことについての各党の反応です。

      自民「充実した審議行えた」

      自民党の関口参議院国会対策委員長は、記者団に対し、「介護などの現場で早急に人材を確保しなければならない状況で、限られた日程の中、充実した審議を行い、成立させることができた。施行にあたって、いろいろな問題も出てくると思うが、見直し規定も盛り込まれているので、課題に対応しながら取り組んでいきたい」と述べました。

      立民「正気の沙汰と思えず」

      立憲民主党の福山幹事長は、記者団に対し「中身もなく、データも出さず、答弁では虚偽を重ねた法案を力ずくで通し、正気の沙汰だとは思えない。すべての省庁が、省庁としての役割を果たさず、安倍政権に唯々諾々とそんたくし、国民にまともなデータも答弁も示しておらず、日本の議院内閣制と、政府と国会の在り方自身が、安倍政権になって変質した」と述べました。

      国民「現実的な付帯決議」

      国民民主党の大塚参議院議員会長は、記者会見で「最後まで成立阻止に向けて、最大限の努力をし、明確な不備や検討が不十分な点があったので、極めて現実的な付帯決議ができた。衆議院で内閣不信任決議案が提出されなかったのは極めて遺憾で、とりわけ野党第1党の立憲民主党が、参議院では、安倍総理大臣に対する問責決議案に同調した一方、衆議院では、呼応しなかったのは、党内不一致で、不整合な対応だ」と述べました。

      公明「適切な政令の決定を」

      公明党の山口代表は、記者団に対し「人手不足を解消させるとともに、外国人の人権を広く保障する機会にしなければならない。審議では、制度にどういう課題があるか、さまざまな角度から指摘があったので、これを生かして適切に政令などが決定されるよう期待したい」と述べました。

      また、「実質的な意味の乏しい野党の抵抗は、根本から考え直すべきだ。参議院法務委員会の採決で、委員長の議事進行を力ずくで妨害するような対応は反省すべきだ」と述べました。

      共産「国会の自殺行為」

      共産党の小池書記局長は、記者団に対し「怒りを抑えきれない。都合の悪い情報は最後まで隠し、まともな答弁が一切されないまま、採決を強行したことは、国会の自殺行為と言われてもしかたがない。問題が出てきて、説明ができないから、強行的なやり方をとらざるをえないのであって、安倍政権の進めている法案が、いかに国民に説明のできない中身であるかを示している」と述べました。

      維新「要望を盛り込めた」

      日本維新の会の片山共同代表は、記者会見で「『生煮え』と言えば、確かに生煮えだが、われわれが修正することによって、3年後の見直し規定を2年後にして、マイナンバーの活用など、いろんな要望を盛り込むことができた。各野党が問題点を指摘したが、政府・与党は、謙虚に聞いて、必要なところは直すなり、運用で工夫するなりしていく必要がある」と述べました。

      【【外国人材拡大法成立】各党の反応 自民「充実した審議行えた」、立民「正気の沙汰と思えず」、国民「現実的な付帯決議」 】の続きを読む