• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 社会・経済

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/10/01(月) 15:00:14.53 ID:CAP_USER9
      2018年10月1日 13時5分
      キャリコネニュース

      台風24号は、9月30日の夜から10月1日未明にかけて関東を通過した。1日は台風一過の晴天となったが、爪痕は大きく、交通機関に大幅な乱れが出ている。

      JR東日本は当初、首都圏全線で運転を見合わせていたが、山手線、京浜東北線、中央・総武線(各駅停車)、埼京線で運転を再開した。他にも各線で運転見合わせや遅延が起き、朝のラッシュを直撃した。

      「寝不足にした挙句朝7時には抜けるって最悪」台風の通過タイミングに恨み言も

      続きはソースで

      http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15382779/
      no title

      【【社会】台風の余波で首都圏の電車大混乱「駅が地獄絵図」「混み過ぎて暑いし悲鳴聞こえるし殴り合いしてる」 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      old-phone-3649196_640

      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/10/01(月) 09:24:11.65 ID:CAP_USER9
      「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
      毎日新聞2018年10月1日 東京朝刊
      https://mainichi.jp/articles/20181001/ddm/013/040/053000c

       NTT東西と結んだインターネットの光回線契約を、勝手に別業者に変更され、料金が高くなったなど、NTT東西から回線を借りてサービスを提供する「光コラボレーション(光コラボ)」事業者によるトラブルが後を絶たない。2015年度以降、全国の消費生活相談窓口には毎年度1万件を超える相談が寄せられ、昨年度は相談の半数が60歳以上だった。
       神奈川県に住む60代の男性は、電話で「光コラボのご案内です。現在の料金より1000円ほど安くなりま…

      続きはソースで

      【【NTT】インターネットの光回線契約「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上 消費生活相談窓口 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/09/27(木) 14:54:19.11 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00010000-tanba-l28

      兵庫県の内陸部にある篠山市に、江戸時代にこつぜんと地図から姿を消した村がある。近隣住民は今も村民の墓を大切に守り、
      毎年、秋分の日に手厚くまつっているが、墓参りのおこりは、「祟りを恐れて」のことだった。消え去った村「夙(しゅく)」に迫る。

      続きはソースで


      夙村の跡。現在はスギやヒノキの植林に覆われている=2018年9月23日午前10時29分、兵庫県篠山市味間南で
      no title

      【【地域】江戸時代に忽然と地図から姿を消した村。祟りを恐れ今も墓参りを続ける近隣住人たち。兵庫県篠山市 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      california-1751455_640

      1:最速ニュース+な nita ★ 2018/09/26(水) 07:07:01.51 ID:CAP_USER9
      2018年09月26日 水曜日

       気仙沼市内湾地区の防潮堤高を宮城県が誤って施工した問題で、村井嘉浩知事が25日に防潮堤を造り直さないとする最終判断を下したことに関し、地元の地権者や住民団体は一斉に反発した。一貫して造り直しを求めた地元の意向を無視された形となり、住民は「あまりにも乱暴だ」と怒りをあらわにしている。

       
      ソース全文はこちらで
      https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201809/20180926_11020.html

      【【宮城】<気仙沼・22cm高い防潮堤>住民「知事あまりに乱暴」高さ不変に猛反発 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      gas-mask-2718867_640

      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/09/25(火) 13:42:16.79 ID:CAP_USER9
      四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止めた昨年12月の広島高裁の仮処分決定を不服とした四国電の申し立てによる異議審で、同高裁(三木昌之裁判長)は25日、異議を認め、再稼働を容認する決定をした。

       東京電力福島第1原発事故後、高裁段階で初めて原発の運転差し止めを命じた昨年12月の決定を取り消した。3号機への法的な拘束力は無くなり、同機は再び運転可能となった。四国電は各機器の再検査などを経て、近く再稼働の手続きに入る見通し。

       昨年末の高裁の即時抗告審決定は、熊本県・阿蘇カルデラで「破局的噴火」が起きた際、火砕流が原発に到達する可能性を指摘した。

      https://this.kiji.is/417177407938151521

      【【速報】広島高裁が伊方原発3号機(愛媛県)の再稼働認める 】の続きを読む