社会・経済 : 最速ニュース+ : 14/73

画像の説明

政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

    カテゴリ: 社会・経済

    1:
    ホンダと日産自動車が、電気自動車(EV)の走行距離を延ばして充電時間も大幅に短縮できる「全固体電池」をそれぞれ開発していることが21日、分かった。充電に時間がかかるEVの弱みを次世代電池で克服し、普及拡大を狙う。トヨタ自動車も開発を急いでおり、電池技術を巡る自動車各社の競争が激化している。

     全固体電池は正極、負極、電解質が全て固体で、液漏れの恐れがなく安全性が高いとされる。数分で充電でき、現在主流のリチウムイオン電池の数十分と比べて大幅に短くできる。大容量化に向いているため、1回の充電で走行できる距離を延ばすことも可能だ。

    ホンダ幹部は、全固体電池について「(電動化の)勝ち技になる可能性が非常に大きい」と潜在性の高さを強調する。

     ただ、量産には技術的な課題も多い。トヨタは200人体制で開発を進めており、2020年代前半に車への搭載を計画。日産も20年代後半の実用化を目指す。ホンダは具体的な時期を明らかにしていない。

    配信2017.12.21 16:20
    SankeiBiz
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/171221/bsa1712211620007-n1.htm

    【【全固体電池】ホンダと日産が次世代電池 「勝ち技になる可能性大」 数分で充電完了】の続きを読む

    christmas-2947095_640

    1:
    今年はバブル時代に爆発的なスキーブームを呼んだ映画「私をスキーに連れてって」の公開から30年。

     「私を-」は数々の流行を生んだホイチョイ・プロダクションズが製作。長野や群馬の美しい雪山の映像とポップな登場人物の会話、ユーミンこと松任谷由実の涼しげな楽曲に魅了された若者がこぞってスキー場に足を運んだ。 

     レジャー白書によるとスキーヤーとスノーボーダーの人口は1990年代に1800万人を超える年もあったが、その後は減少した。今年の発表では580万人。日本のスキーリゾートは年々増加する外国人客への依存が強くなっている。

     JR東日本は今年、パック商品「SKISKI」の宣伝に、映画のヒロイン優役で主演した原田知世さん(50)のイラストとともに「私を新幹線でスキーに連れてって」のキャッチコピーを打ったポスターを採用。オールドファンだけでなく、映画を知らない若年層にもPRを展開している。

    パック商品「SKISKI」の宣伝で展開するポスター(JR東日本提供)
    http://www.sankei.com/images/news/171218/lif1712180020-p1.jpg

    ソース全文はこちらで
    http://www.sankei.com/life/news/171218/lif1712180020-n1.html 
    【【スキー天国】バブル「私をスキーに連れてって」今年で30周年 JR東、ブーム再来狙うが難しそう】の続きを読む

    the-sea-3018128_640

    1:
     日本近海の深海底の泥に含まれる「レアアース(希土類)」を実用化する構想が浮上している。

     発光ダイオード(LED)の材料に国産レアアースを使うという取り組みだ。官民一体となって、2020年東京五輪・パラリンピックに合わせた製品化を目指す。

     レアアースは日本最東端にある小笠原諸島・南鳥島(東京都)周辺の水深5000メートル超の深海泥に高濃度で含まれる。埋蔵量は国内需要の200年分以上とされ、「日本が資源大国になれるチャンス」(政府関係者)とされる。

     加藤泰浩・東大教授らの研究グループは今年、南鳥島沖で採取した泥からレアアースの「イットリウム」と「セリウム」を精製して蛍光体とし、白色LEDを作ることに成功した。

    (ここまで307文字 / 残り410文字)

    2017年12月18日 15時05分
    YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20171218-OYT1T50066.html

    【【資源】国産レアアースでLED、五輪に合わせ製品化へ「コストはどのくらいかかる?」】の続きを読む

    1:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000528-san-bus_all

    楽天の三木谷浩史会長兼社長は18日、同社が目指す携帯電話事業への参入をめぐり、
    ツイッターで「もし認められれば、より快適で安価なサービスが提供できるように頑張ります」
    と既存の携帯電話事業者よりも低価格でのサービスを提供する考えを明らかにした。
    新規参入をめぐり、三木谷氏が公に見解を表明するのは初めて。

    三木谷氏はこのほか、「楽天の携帯事業参入意向表明。カード事業参入の時も、
    色々と言われたが、10年が経ち、取扱高、利益水準も業界トップ(クラス)になった。
    MVNOの好調さ、9000万人を超える会員ベースを考えても、参入は自然な流れだと思う」
    とも述べた。

    【【経済】「より安価なサービスをがんばる」。楽天の三木谷浩史氏が意欲】の続きを読む

    hourglass-1875812_640

    1:
    月曜午前休で「ラグジュアリーマンデー」 自民ナイトエコノミー議連が提言

    夜間市場盛り上げへ官民一体の協議会も設立へ
    2017/12/14 16:08

    夜間経済の活性化を目指す自民党のナイトタイムエコノミー(時間市場創出推進)議員連盟が12月14日、中間提言を取りまとめた。深夜のデジタルダーツやシミュレーションゴルフの解禁、月曜日の出社時間を遅らせる「ラグジュアリーマンデー(仮称)」など、斬新な提案が盛り込まれた。
    ナイトタイムエコノミー議連会長の河村建夫衆院議員

    官民一体の推進協議会を設立へ

    会長の河村建夫衆院議員は会議の冒頭、「インバウンドを含めて世界に発信していくために、夜の時間をどのようにうまく活用していくか。色々な施設の問題や国がやるべきこともあるので、提案させていただく」とあいさつした。

    中間提言には、地下鉄の終電延長と連動した深夜バスの運行や相乗りタクシーの解禁、夜の観光情報を発信するための多言語

    以下ソース
    https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/night-economy

    【自民党議員連盟が斬新な提案「ラグジュアリーマンデー」月曜日の出社を遅くする】の続きを読む