• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:海外ニュース > ロシア

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      putin-2847423_640

      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/11/14(水) 09:28:36.17 ID:CAP_USER9
      安倍晋三首相は14日朝、ロシアのプーチン大統領との同日午後の会談について「70年以上解決されてこなかった平和条約の問題について必ず解決するとの強い思いのもと、交渉を前進させる決意だ」と強調した。羽田空港で記者団に語った。

      2018/11/14 8:21
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37732130U8A111C1000000/

      【【日露】安倍首相、プーチン氏と会談へ「平和条約、必ず解決するとの強い思いのもと交渉を前進させる決意だ」 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な @くコ:彡 ★ 2018/10/13(土) 15:23:50.94 ID:CAP_USER9
      ・ロシア、肉の日本向け輸出拡大に意欲

      ロシアのパトルシェフ農業相は、ロシア企業には日本向けに肉と肉加工品の輸出を拡大する用意があると発表した。

      「今日、私たちは肉と肉加工品、飼料、干し草、穀物の供給によって、輸出拡大に関心を持っている。」

      パトルシェフ農相は、今年9ヶ月間で露日間の農産物の輸出入額は前年同期比で7%増え、2億3300万ドル(約260億円)を超えた。

      ロシアは主に日本市場に魚介類、穀類、タバコを輸出している。


      ・Россия планирует нарастить аграрный экспорт в Японию
      https://agronews.com/ru/ru/news/breaking-news/2018-10-11/agarrnyj-jeksport-v-japoniju

      (肉)
      no title

      no title


      2018年10月13日 14:53 スプートニク日本
      https://sptnkne.ws/jKw9

      【【経済】ロシアが肉の日本向け輸出拡大に意欲 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ニライカナイφ ★ 2018/10/13(土) 01:13:01.62 ID:CAP_USER9
      読売新聞によると、現在、日露両政府は、11月11日~15日にシンガポールで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に合わせて日露首脳会談を実施することで調整に入った。
      また読売新聞は、両国が11月30日~12月1日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されるG20サミットの場でも日露首脳会談を行う方向で調整していると伝えた。

      続きはソースで

      no title

      https://jp.sputniknews.com/politics/201810125450330/

      【【日露外交】安倍首相、年内にプーチン大統領とさらに2回会談する意向 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/10/11(木) 22:32:19.46 ID:CAP_USER9
      no title


      中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から11日、国際宇宙ステーションに向けてロシアの宇宙船ソユーズが打ち上げられたが、1段目のロケットを切り離す際に異常が発生した。ロシア、米国の宇宙飛行士2人が緊急脱出し、カザフスタン国内に無事帰還した。タス通信によると、ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスは11日、事故原因が解明されるまでソユーズの打ち上げを凍結すると決定。ソユーズに全面的に依存している国際宇宙ステーションでの要員交代に支障が出る見通しで、日本を含む各国の有人宇宙飛行計画への影響は必至だ。

      乗っていたのはロシア人のアレクセイ・オフチニン、米国人のニック・ヘイグの両宇宙飛行士。ロシアメディアによると、打ち上げから約2分後、切り離された1段目が本体部分と接触する事故が起きた。2人は脱出用カプセルでソユーズを離脱し、バイコヌールの北約400~500キロの地点に着陸、ロシア軍に救助された。負傷しておらず、元気だという。(共同)

      2018.10.11 21:53
      産経ニュース
      https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110032-n1.html



      【【ロシア】宇宙船「ソユーズ」打ち上げ失敗 乗員は脱出、ロシア軍が救助 無事帰還 国際宇宙ステーションでの要員交代に支障 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/10/05(金) 05:55:02.30 ID:CAP_USER9
      ウラジーミル・プーチン露大統領はエネルギー価格の現状を踏まえ、欧州諸国の米エネルギー資源輸入は「愚かな浪費」との考えを示した。

      プーチン大統領はオーストリア連邦首相との会談後の記者会見で、「(エネルギー)需要が伸びている。今後もこのトレンドが続いていくだろう。欧州諸国は他の地域、例えば米国から30%も高い価格でガスを購入するつもりなのか? もちろん可能だが、本当に愚かだ。浪費だ。自国の国際競争力を低下させている」と述べた。

      プーチン大統領はまた、「コモンセンスが『ノルド・ストリーム2』の実現に向け我々を後押しすることに期待する。同プロジェクトの実現に邁進していく」と述べた。


      2018年10月04日 11:07
      スプートニク日本
      https://jp.sputniknews.com/russia/201810045414206/

      【【ロシア】プーチン大統領が欧州諸国の米エネルギー資源輸入を批判 「本当に愚かだ」 】の続きを読む