• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 天災・災害

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/09/05(水) 06:55:59.66 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180905/k10011609661000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

      関西空港から神戸空港へ 利用客を高速船でピストン輸送
      2018年9月5日 6時51分関西空港

      台風で浸水などの被害を受けた関西空港には、およそ3000人の利用客がとどまっていましたが、5日午前6時半ごろから高速船を使って神戸空港に利用客を運ぶピストン輸送が始まりました。

      関西空港では4日、対岸と結ぶ連絡橋に台風の強い風にあおられたタンカーが衝突した影響で、利用客およそ3000人と空港で働く数百人が空港島から出られなくなり、ターミナルビルのロビーなどでひと晩を過ごしました。

      続きはソースで

      【【台風21号】関西空港から神戸空港へ 利用客を高速船でピストン輸送 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/09/04(火) 20:45:48.96 ID:CAP_USER9
      詳細はのちほど

      【【速報】関西空港に利用者約3000人残る 台風により連絡橋の再開めどたたず(20:44) 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/09/04(火) 12:22:42.56 ID:CAP_USER9
      ソースは後で

      【【速報】台風21号 徳島県南部に上陸(12:21) 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/09/03(月) 02:29:33.60 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00005242-weather-soci

      ■台風21号の特徴■

      ・「非常に強い」勢力で上陸のおそれ
      ・速度を上げるため、急に荒れ始める
      ・特に進路の東側で非常に風が強まる

      9月2日(日)18時現在、非常に強い勢力の台風21号(チェービー)は、日本の南を暴風域を伴って北北西に進んでいます。

      ▼台風21号 2日(日) 18時現在
      存在地域   日本の南
       大きさ階級  //
       強さ階級   非常に強い
       移動     北北西 20 km/h
       中心気圧   935 hPa
       最大風速   50 m/s (中心付近)
       最大瞬間風速 70 m/s

      台風は今後も非常に強い勢力を維持して、4日(火)頃に西日本から東日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。

      ※台風21号の名前「チェービー(Jebi)」は、韓国が提案した名称で、つばめ(燕)のことをさしています。
      台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

      「非常に強い」勢力で日本に上陸のおそれ

      普通、低緯度地域と比べ日本付近は海面水温が低く、上陸時まで「非常に強い」勢力を保っていることは稀です。
      しかし、この台風21号は、本州付近に接近、上陸する段階でも「非常に強い」勢力を保っている可能性があります。

      ▼予報 9月4日(火) 15時
       存在地域   室戸岬の南約40km
       強さ階級   非常に強い
       移動     北 30 km/h
       中心気圧   945 hPa
       最大風速   45 m/s (中心付近)
       最大瞬間風速 60 m/s
      (※半径280kmの予報円内に中心が入る確率が70%)

      1993年の台風13号以降「非常に強い」勢力で日本へ上陸した例はありません。もし21号が非常に強い勢力で日本に上陸すると、
      25年ぶりとなります。早めに暴風雨への対策を行ってください。

      台風周辺だけでなく進路の東側も警戒

      3日から段々と台風周辺の暖湿気が入り、西日本太平洋側で雨が降りやすくなります。台風が接近すると見られる4日には
      四国や近畿、中部などで暴風に警戒が必要となり、また各地で強雨・大雨となる恐れもあります。

      また、今回の台風は接近とともに速度を上げる予想となってるため、進路の右側(東側)でかなり風が強まることが予想されます。
      進路から離れていても油断は出来ません。


      2日18時現在の予想図
      no title




      【【台風21号】「非常に強い」勢力を維持したまま4日(火)頃に上陸の恐れ「2日18時現在予想」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/08/30(木) 10:03:57.35 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00005189-weather-soci

      台風21号は30日(木)3時現在、南鳥島近海を西に時速20kmで進んでいます。
      中心気圧は960hPa、中心付近の最大風速は40m/s、中心から半径90km以内が風速25m/s以上の暴風域となっています。

      ▼台風21号 30日(水) 3時現在
       存在地域   南鳥島近海
       大きさ階級  //
       強さ階級   強い
       移動     西 20 km/h
       中心気圧   960 hPa
       最大風速   40 m/s (中心付近)
       最大瞬間風速 60 m/s


      続きはソースで

      30日3時現在の予想図
      no title




      【【強い台風21号】さらに発達中「今日30日にも非常に強い勢力に」】の続きを読む