• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:海外ニュース > 北朝鮮

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/11/13(火) 02:57:15.82 ID:CAP_USER9
      北朝鮮に未公表のミサイル基地、米シンクタンクが指摘
      11/12(月) 23:16配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000084-reut-kr

      [ソウル 12日 ロイター] - 米有力シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は12日、北朝鮮が明らかにしていない推定20カ所のミサイル基地のうち少なくとも13カ所を特定したとする報告書を発表した。

      Joseph Bermudez研究員は報告書で、一部でメンテナンスや小規模な設備の改良が行われていると指摘した。

      特定した基地は、北朝鮮各地の山間部にあり、短距離から長距離までさまざまなタイプの弾道ミサイルが格納されているもよう。Bermudez研究員は「ミサイル基地は発射施設ではない」としている。

      これまでのところ、北朝鮮はミサイル基地の存在を認めていない。アナリストは、核兵器およびミサイル能力に関する正確な情報開示が非核化合意の重要な要素になると指摘している。

      【【北朝鮮に未公表のミサイル基地】米シンクタンクが指摘】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な Toy Soldiers ★ 2018/11/04(日) 14:18:45.87 ID:CAP_USER9
       2回目の米朝首脳会談に向けた交渉が続く中、北朝鮮は、アメリカが非核化の完了まで制裁解除を行わないと主張していることを非難し、このままでは核と経済の「並進路線」が復活するとアメリカをけん制した。

      これは、北朝鮮外務省アメリカ研究所が、所長の論評を国営メディアを通じて伝えたもので、「北朝鮮が主導的、先行的な措置を行い、米朝首脳会談が行われたのに、アメリカは依然として制裁と圧力だと言い続けている」とアメリカを非難した。

      更に「相応の対応がない限り、どんなことがあっても北朝鮮はこれ以上は動かない」と主張した上で、アメリカが態度を変えなければ経済開発に加え、核開発も同時に進める「並進路線」が復活する可能性があると警告した。

      2回目の米朝首脳会談に向けた、ポンペオ国務長官と北朝鮮側との高官協議が来週にせまる中、アメリカをけん制する狙いがあるとみられる。

      https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181103-00000012-nnn-int

      【【北朝鮮】「アメリカが制裁解除しないなら、 経済開発に加え核開発も同時に進める」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      north-korea-1151137_640

      1:最速ニュース+な (^ェ^) ★ 2018/10/29(月) 06:56:16.23 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000588-san-soci

       在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の貿易会社が、北朝鮮側と合弁会社を立ち上げ、レアアース(希土類)の抽出技術を北朝鮮に移転した疑いがあることがわかった。希土類の採掘、処理の過程で天然ウランの抽出も可能で、実質的に核開発の基本技術が日本から持ち出された形だ。(加藤達也)

      続きはソースで 

      【【国内】朝鮮総連系企業、北に核技術移転か 実質的に核開発の基本技術が日本から持ち出された形 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      north-korea-1151137_640

      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/10/24(水) 08:23:47.74 ID:CAP_USER9
       石川県能登町ではスルメイカの水揚げが最盛期を迎えていますが、無くならない北朝鮮の違法操業の影響で今年の水揚げ量は過去最低となった去年を下回る見通しです。

       23日朝、石川県能登町の小木港には2隻の中型イカ釣り船が帰港し荷上げ作業を行いました。荷上げされたスルメイカはおよそ120トン。これは去年の同じ時期比べて3割ほど少ないということです。

       イカ釣り船が漁を行う「大和堆」周辺では、北朝鮮による違法操業が依然続いていて、今年の水揚げ量は過去最低となった去年を下回る見通しだということです。

      続きはソースで 

      2018年10月23日 火曜 午後3:53
      FNN PRIME
      https://www.fnn.jp/posts/858ITC

      【【今年も北朝鮮船】「今年もダメや…」 スルメイカ水揚げ量 過去最低の去年下回る見通し 大和碓はびっしり北朝鮮船、日本船操業できず/石川】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/10/16(火) 07:37:57.79 ID:CAP_USER9
      no title


       北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が、日本との対話を促すアメリカや韓国の首脳らに対し、拉致問題を挙げて「すでに譲歩し尽くした」という趣旨の主張をしたとみられることが分かりました。

       これは、韓国の拉致被害者家族会の崔成龍(チェ・ソンヨン)代表が北朝鮮国内の情報筋の話として、JNNの取材に答えたもので、金党委員長が6月の米朝首脳会談以降、米韓の首脳・高官との会談で、日本人拉致問題について、「すでに多くの譲歩をしたし、譲歩すべきことはした」と話したということです。

      続きはソースで 
      TBS系(JNN)
      https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181016-00000009-jnn-int

      【【北朝鮮】拉致問題「すでに譲歩し尽くした」金正恩委員長が米韓首脳らに主張】の続きを読む