• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:海外ニュース > 北朝鮮

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 影のたけし軍団 ★ 2017/12/30(土) 12:48:39.76 ID:CAP_USER9
      アメリカのCNNテレビは、北朝鮮が年明けにも弾道ミサイルを発射する兆候があると報じました。
      北朝鮮を巡っては新たな人工衛星の打ち上げが取り沙汰されていますが、今回はミサイルだとしています。

      CNNは29日、アメリカ政府高官の話として、北朝鮮が弾道ミサイル発射に向けて動いている恐れがあると伝えました。
      時期は年明けの1月1日以降だとしています。最近の動きから今回は人工衛星の打ち上げではなく、
      ミサイル実験の兆候がみられるということです。

      今後の北朝鮮の動向について、韓国の中央日報が新型の人工衛星を打ち上げる計画を進めていると報じるなど、
      日本も含めた関係国が警戒しています。
      http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117767.html

      【【弾道ミサイル】 北朝鮮に発射の兆候・・・CNNテレビ「1月1日以降か?」 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 紅あずま ★ 2017/12/30(土) 09:29:55.10 ID:CAP_USER9
      制裁にひるまぬ北朝鮮 専門家「20年間は耐えられる」
      朝日新聞:2017年12月30日05時08分
      http://www.asahi.com/articles/ASKDT52S5KDTULZU00F.html

      no title

      北朝鮮と国際社会の攻防


       北朝鮮情勢が、緊迫度を増している。国連安全保障理事会が「最も強い制裁」決議を全会一致で採択しても、北朝鮮はひるむ気配をみせず、対話の機運も高まらない。
      米全土を攻撃できる核搭載の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の完成が近づき、米国では軍事力行使を含む強硬論も高まっている。先行きが見えぬまま、年を越そうとしている。

      ■「圧力強化」、米中は同床異夢
       「今回の決議は、最も強い制裁内容が含まれ、北朝鮮への圧力をさらに強めるものだ」。
      22日の安保理決議の採択を受け、ヘイリー米国連大使は、新たな挑発行為があれば、さらなる制裁を科すなど圧力を強めていく考えを強調した。

       トランプ米大統領もツイッターで「世界は死ではなく、平和を望んでいる」と中国やロシアも含め、全会一致で採択された意義を強調した。
      トランプ政権は特に、軍事力行使をちらつかせつつ、圧力による包囲網作りを重視。北朝鮮の対外貿易の約9割を占める中国への働きかけを強めている。

       米政府当局者によれば、11月の米中首脳会談で習近平(シーチンピン)国家主席は「中国が核武装した北朝鮮を受け入れることはあり得ない」とトランプ氏に語ったという。

       ただ、圧力強化では米国とは同床異夢だ。中国が北朝鮮の体制崩壊につながる措置に反対するのは間違いなく、中国はあくまでも北朝鮮を対話のテーブルに戻すための一時的な措置と位置づける。
      共産党機関紙・人民日報系の国際情報紙「環球時報」は23日配信の社説で「
      北朝鮮の核保有は受け入れられないが、北朝鮮への武力行使や北朝鮮の政治状況を変えることを強行することも受け入れられない」と米側を牽制(けんせい)した。

       一方の北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長は党の大会での演説で
      「敵の卑劣な反朝鮮策動ですべてが不足し、難関と試練が度重なるなかでも、国家核戦力完成が実現された」と力説。
      国際社会の制裁が効いている事実を認めつつ、屈しない姿勢を説いた。
      【【北朝鮮情勢】制裁にひるまぬ北朝鮮 専門家「20年間は耐えられる」こうしてる間にICBMが完成したら・・・】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      animal-containment-facility-2223462_640

      1:最速ニュース+な みつを ★ 2017/12/28(木) 23:13:32.85 ID:CAP_USER9
      https://www.cnn.co.jp/m/world/35112616.html

      2017.12.28 Thu posted at 10:11 JST
      (CNN) 北朝鮮が核兵器だけでなく、生物化学兵器も開発しているのではないかとの疑惑が浮上している。

      韓国では文在寅(ムンジェイン)大統領をはじめとする政府高官が炭疽菌に対する予防接種を受けたという情報が流れ、大統領府(青瓦台)が否定に追われた。

      大統領報道官によると、生物化学兵器テロ対策要員や民間人が炭疽菌にさらされる事態を想定して、韓国の疾病対策センターが炭疽菌のワクチン1000回分を調達。ワクチンは11月に到着した。

      青瓦台は、手違いで炭疽菌にさらされる事態に備えてワクチン350回分を調達していたという。ただ、これは2015年の事案を受けて、前政権が指示したことだとしている。

      2015年の事案では、米軍が研究目的で使っていた不活性化していない炭疽菌を手違いで韓国などに送付していたことが発覚。韓国に送られたサンプルは破棄され、施設の除染が行われた。

      大統領報道官は、一般国民に炭疽菌の予防接種を受けさせる計画はないとしている。

      これとは別に韓国メディアは、今年脱北した北朝鮮の兵士4人のうち1人が、生物兵器に対する耐性を持っていることが分かったと報じ、この兵士が炭疽菌の予防接種を受けていたか、過去に炭疽菌に感染したことがあったことをうかがわせると伝えた。

      この報道については、韓国国家情報院も韓国国防省も確認できないとしている。

      トランプ米政権は今月発表した「国家安全保障戦略」の中で、北朝鮮が核・化学・生物兵器の開発に多額を費やしていると指摘、ミサイルに搭載できる生物化学兵器の研究も行っているとの見方を示していた。

      これに対して北朝鮮外務省は「事実無根」と否定している。

      【【北朝鮮】北朝鮮に生物兵器開発の疑惑、脱北兵が炭疽菌に感染していたのと関係がある?】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      nebula-2273069_640

      1:最速ニュース+な ネロネロ ★ 2017/12/28(木) 19:08:19.03 ID:CAP_USER9
      https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122800829&g=pol
      米、北朝鮮核「容認」が上回る=日本は「認めず」多数-世論調査

       日本の民間団体「言論NPO」は28日、日米で実施した北朝鮮核問題に関する世論調査結果を発表した。それによると、米国では「北朝鮮を核保有国と認めるべきだ」と答えた人は37.6%で、「認めるべきではない」の36.5%をわずかに上回った。日本では「認めるべきだ」は12.7%にとどまり、「認めるべきではない」が70.0%と多数を占めた。
       米国では、北朝鮮の核保有を自国への脅威ととらえない人が日本より多い実態が浮き彫りになった。
       日本の核武装に関しては、米国では40.0%が賛成し、反対の33.0%を上回ったが、日本は68.7%が反対した。韓国の核武装についても米国は賛成40.6%、反対32.6%なのに対し、日本は68.0%が反対。米国の核弾頭を日韓に配備することに対しても、米国は51.6%と過半数が賛成したが、日本では50.5%が反対で、米国では北朝鮮の核保有を前提とした対応を求める声が多いことが明らかになった。
       トランプ大統領の対応に関しては「適切に対応していない」が米国で58.9%、日本で62.9%に上り、評価しない人が多い。米国の軍事行動に反対する人は米国44.2%、日本48.3%だったが、米国では賛成が32.5%で、日本の20.6%を上回った。
       調査は日本では10月21日~11月5日に18歳以上の男女1000人を対象に実施。米国ではメリーランド大学が11月1日~6日に18歳以上の2000人を対象に行った。(2017/12/28-18:20)

      【【世論調査】米、北朝鮮核「容認」が上回る=日本は「認めず」多数「言論NPOが調査」 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      rocket-launch-693270_640

      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2017/12/28(木) 11:27:06.50 ID:CAP_USER9
      北がミサイル発射準備か 米報道 米軍は軍事演習の情報公開を制限する方針
      2017.12.28 08:52
      http://www.sankei.com/world/news/171228/wor1712280012-n1.html

       【ワシントン=黒瀬悦成】米CNNテレビは27日、米情報当局者の話として北朝鮮が新たなミサイル発射を準備している兆候が確認されたと伝えた。
       米情報当局者は、ミサイルの発射場周辺で機器を移動しているのが分かったとした上で、北朝鮮が数日~数週間でミサイルを発射する可能性があるとの分析を明らかにした。
       ただ、発射されるのが弾道ミサイルであるのか、韓国でここ数日報じられている「人工衛星打ち上げ用ロケット」であるのかは現時点で不明としている。
       一方、複数のトランプ政権高官はCNNに対し、米軍が韓国や日本と行ってきた合同演習について、今後は実施時期や具体的な規模などの詳細について公表を控える方針を明かした。
       高官らは新方針の意図について、米国務省が対話で事態を打開する余地を拡大させるためと述べ、北朝鮮を刺激するのを避ける狙いがあることを示唆した。
       ただ、米軍は朝鮮半島など世界各地で実施している軍事演習について、仮想敵国が本物の軍事攻撃と誤解して偶発的衝突に発展するのを避けるため情報を積極的に公開してきただけに、北朝鮮が今回の措置を奇襲攻撃の準備と「誤解」する可能性もある。

      【【北朝鮮情勢】北がミサイル発射準備か 米報道 合同演習今後は情報制限】の続きを読む