• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ:海外ニュース > 北朝鮮

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      usa-2893863_640

      1:最速ニュース+な 影のたけし軍団 ★ 2018/02/20(火) 12:52:51.52 ID:CAP_USER9
      北朝鮮「挑発行為だ」 米韓軍事演習に反発


      北朝鮮メディアは20日、平昌(ピョンチャン)オリンピック・パラリンピックの後に延期された米韓合同軍事演習について「挑発行為だ」と強く批判しました。

      アメリカと韓国は、オリンピック開催にあたって延期していた合同軍事演習を4月から実施する予定です。
      これに対し、朝鮮中央通信は「朝鮮半島に宿った平和の小さな芽まで踏みにじる妄動で挑発行為だ」と批判しました。

      そのうえで、「トランプ一味は無謀な火遊び騒動がもたらす破局的な結果を熟考し、責任ある選択をすべきだ」
      と演習の中止を求めました。こうした批判を行うことでアメリカを牽制(けんせい)しつつ、米韓の足並みの乱れを狙っているものとみられます。
      http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121280.html

      【【北朝鮮】 米国に警告 「無謀な火遊びがもたらす破局的な結果を熟考し、責任ある選択をすべきだ」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/18(日) 10:38:19.39 ID:CAP_USER9
       「スリーパー・セル」という言葉をご存じだろうか。国際政治学者の三浦瑠麗氏が、フジテレビ系「ワイドナショー」(11日放送)で、朝鮮半島有事に関連して、日本や韓国に潜入したテロリスト・工作員として紹介し、ネットで話題となっている。果たして、どれほど脅威なのか。軍事と情報の専門家に聞いた。

       「(戦争が始まると、テロリストが)一切外部と接触を断って都市部で動き始める」「ソウルでも、東京でも、もちろん大阪でも。今結構、『大阪がヤバい』と言われている。潜んでいます」

       三浦氏は番組で、こう語った。直後から、さまざまな議論がわき起こっているが、「スリーパー・セル」を、どう認識すべきなのか。

       自衛隊初の特殊部隊、海自特別警備隊で先任小隊長を務めた伊藤祐靖(すけやす)氏は「現在も『スリーパー』と呼ばれるような工作員が、日本に潜伏している可能性は高い。北朝鮮が日本人を拉致できたのは、日本国内に協力者がいたからだ。合理的に考えて、北朝鮮は彼らを今でも日本に残しているだろう。工作員の数や潜伏場所、能力などは不明だ。逆に、分かってしまえば、スリーパーとは言わない」と語った。

       情報の専門家はどうか。

      朝鮮半島情勢に精通する元公安調査庁調査第2部長の菅沼光弘氏は「1960年代から70年代にかけて、北朝鮮のテロ組織が日本に存在していたことは確認している。日本での工作活動よりも、韓国に渡って工作・破壊活動や世論誘導を主たる目的としていた。韓国に潜入するには日本人を偽装する必要があり、そのために日本人拉致が行われた」と語った。

       ただ、最近の動向については、「日本を攻撃する事態となれば、北朝鮮は(工作船などで)特殊部隊を日本に送り込むだろう。(日本全土を射程に入れた)ミサイルも多数保有している」と語った。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000009-ykf-soci


      【【北朝鮮】「スリーパー・セル」脅威の実態「潜伏している北朝鮮スリーパー」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      military-655630_640

      1:最速ニュース+な 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/02/16(金) 10:38:46.97 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
      sssp://img.5ch.net/premium/1051729.gif
      2018年2月16日 / 07:46 / 3時間前更新

      [ワシントン 15日 ロイター] - 東アジア・太平洋担当の国務次官補に指名されたスーザン・ソーントン国務次官補代行は15日、議会の承認公聴会で、北朝鮮を限定的に攻撃する「ブラッディー・ノーズ(鼻血)作戦」は存在しないとの見方を示した。ただ、北朝鮮には「何らかの方法で」核放棄を迫ると述べた。

      米当局者はこれまでにロイターなどに対し、北朝鮮の核開発プログラムの完全破壊や金正恩体制の崩壊にはつながらないような限定的な攻撃を仕掛ける案がトランプ政権内で検討されていると明らかにしている。

      これについて上院議員2人がソーントン氏の承認公聴会で、そのような戦略は存在しないとするホワイトハウス高官の発言に言及した。

      民主党のシャヒーン上院議員は、トランプ政権内に「鼻血作戦」は存在しないのかと質問し、ソーントン氏は「私は存在しないと理解している」と答えた。

      また、共和党のリッシュ上院議員は、最高位の政権関係者が『鼻血作戦』というものは存在しないと述べており、そのような戦略は検討したことも話題に上ったこともないとしている、と発言した。

      ソーントン氏は、トランプ政権は北朝鮮と対話する用意があるものの、同国の非核化だけが論点になると強調した。その上で「外交的解決を通じて朝鮮半島の非核化を実現することが好ましいが、この目標は何としても達成する」と述べた。

      対北朝鮮「鼻血作戦」は存在せず=米国務次官補代行
      https://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-usa-bloodynose-idJPKCN1FZ303

      【【対北朝鮮】「鼻血作戦」は存在せず=米国務次官補代行】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      marines-2777727_640

      1:最速ニュース+な 影のたけし軍団 ★ 2018/02/15(木) 11:36:56.37 ID:CAP_USER9
      米軍司令官「金氏、共産主義で統一求めている」


      米太平洋軍のハリー・ハリス司令官は14日、下院軍事委員会で証言し、
      北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「共産主義体制下での朝鮮半島統一を追い求めている」と指摘した。

      ハリス氏は、金氏が核兵器獲得に執着する理由として「体制保持」に限定して考えがちだと指摘。
      核保有で、統一に向け「韓国や近隣国、米国を脅すことができる。核保有を追求する最大の理由だ」との見方を示した。

      北朝鮮の核・ミサイル開発を巡っては、米国を攻撃できる能力を得たとする主張と実際の能力の差が
      「急速に埋まりつつある」との分析を示した。

      「誰も紛争を望まないが、米国や同盟国は大規模な不測の事態に備えなければならない」とも訴えた。

      http://www.yomiuri.co.jp/world/20180215-OYT1T50037.html

      【【対北朝鮮】 米ハリス司令官 「米国や同盟国は大規模な不測の事態に備えなければならない」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 豆次郎 ★ 2018/02/10(土) 16:59:36.47 ID:CAP_USER9
      北朝鮮 韓国大統領に訪朝を要請
      2月10日 15時41分

      韓国大統領府は、10日に行われたムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮の高位級代表団との会談で北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏が、ムン大統領にキム委員長の親書を手渡して近く北朝鮮を訪問するよう要請したと発表しました。ムン大統領が仮に訪朝を受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談が開かれる見通しです。
      韓国のムン・ジェイン大統領は、10日、ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪れている、北朝鮮のキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長やキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン氏などからなる高位級代表団と、ソウルの大統領府で昼食も共にしながら3時間近く会談しました。

      韓国大統領府によりますと、会談で、キム・ヨジョン氏が兄のキム委員長からの親書をムン大統領に手渡し、近く北朝鮮を訪問するよう要請したということです。

      ムン大統領は、南北関係の発展のためにもアメリカと北朝鮮の対話が必要だという立場を強調したということで、訪朝の実現には、核問題で北朝鮮とアメリカの対話が進むことが必要だという認識を伝えたということです。

      ムン大統領が仮に訪朝を受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談が開かれる見通しで、今後、北朝鮮が、核問題をめぐってアメリカとの対話に動くのかどうかが当面の焦点となりそうです。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011323991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 
      【【速報】北朝鮮、韓国文大統領の訪朝を要請「南北首脳会談あるか?」】の続きを読む