• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      カテゴリ: 北朝鮮

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      donald-trump-1547274_640

      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/02/24(土) 00:13:08.88 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180224/k10011341191000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

      2月24日 0時06分
      アメリカ政府は、北朝鮮に対する新たな制裁として、北朝鮮を支援した56の運輸会社や船舶などに制裁を科すと発表しました。アメリカ政府は過去最大の制裁措置になるとしています。アメリカとしてはピョンチャンオリンピックで南北の融和ムードが高まる中、北朝鮮に対する圧力を強化する姿勢を示す狙いがあるものと見られます。


      【【対北朝鮮】米政府 「過去最大」の制裁措置を発表】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/22(木) 08:22:24.59 ID:CAP_USER9
       超党派の全国の地方議員や元議員らが、4月末~5月初旬に北朝鮮を訪問する方向で検討していることがわかった。100人規模を目指す意向で、「北朝鮮に政策変更を促すためには対話が必要」(参加予定者)として朝鮮労働党幹部と意見交換をするのが狙い。

       複数の訪朝団関係者が明らかにした。日本政府は「対話のための対話では意味がない」(安倍晋三首相)との立場を強調している。ただ、平昌冬季五輪を機に南北融和ムードが高まっていることや、米政府が北朝鮮との予備的協議の可能性を示すなど、新たな動きが事態打開につながることへの期待も出ている。

       今回の訪朝団は、福岡県日朝友好協会会長の北原守・元福岡県議会副議長(元公明党福岡県本部副代表)が代表世話人を務め、政党を問わず、全国の地方議員や元議員などの参加を募集。訪朝が実現すれば、(1)北朝鮮と米国の双方に自制を求めて戦争を回避する(2)圧力一辺倒ではなく対話を呼びかける――方針だ。

       北原氏らは昨年10月にも訪朝。朝鮮労働党国際部副部長などと会い、意見を交わした。今回も、同党幹部らとの面会が実現するよう北朝鮮側に要請する。(松井望美)

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000010-asahi-pol

      【【訪朝】超党派の地方議員、100人規模で北朝鮮訪問検討】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      gangster-539993_640

      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/21(水) 13:03:36.20 ID:CAP_USER9
      <ターゲット国の社会に溶け込む工作員は、殺人や妨害活動を目的としているのではない>

      北朝鮮はおそらく、日本の社会にスリーパー(潜伏スパイ)を送り込んでいる。また、イギリスのタブロイド紙デイリー・メールが薄っぺらな記事で指摘したように、北朝鮮は暗号化されたメッセージをスパイたちに送っているようだ。

      ■だが、スリーパーがテロリスト化するだろうか。

      日本の国際政治学者・三浦瑠麗が、もし北朝鮮との戦争が始まり、最高指導者の金正恩が「殺されたのが分かったら、一切外部との連絡を絶って、都市で動き始めるスリーパー・セルというテロリスト分子がいる。ソウルでも、東京でも。もちろん大阪でも」と、テレビでコメントしたという。

      冒頭で述べたように、日本に北朝鮮のスリーパーがいること、そして北朝鮮が(日本だけでなく)各国にいるスパイに向けて暗号メッセージを送っていることはおそらく事実だろう。だが、日本にいる北朝鮮のスリーパーを恐れる必要はまずない。最悪の場合、1、2人が殺されるかもしれないが、その程度だろう。

      かつてイギリスの情報機関トップが、当時CIA諜報員だった私に、自分たちの最大の武器は「神話だ」と言って笑ったことがある。史上最強のスパイ、ジェームズ・ボンドの小説や映画のおかげで、イギリスの情報機関は実際よりもはるかに有能だと思われている。そのイメージが、彼らに大きなパワーを与えてくれているというのだ。

      人間は想像力が豊かなだけではない。自分の理解を超える現象を前にしたとき、本能的に筋の通る「ストーリー」を見つけて説明しようとする。そこに不安(この場合北朝鮮との緊張)が加わると、タブロイド紙の記者も教養ある学者も、「北朝鮮のスリーパー・セル」なるものをリアルな不安として大々的に取り上げるようになる。

      そもそもスリーパーとは、ある国に長期にわたり送り込まれる工作員のことだ。事前に任務を言い渡されているが、ジェームズ・ボンドのように手際よく任務をこなして帰国するスパイとは違う。スリーパーはターゲット国の社会に完全に溶け込み、本国から指示があるまで、ひたすら「普通の生活」を送る。

      一般に、全体主義的な国は民主主義国よりも、スリーパーをたくさん使う傾向がある。工作員にとっても、民主主義国での長期生活には魅力が多い。



      ■「もし」を重ねる危険性

      日本に潜伏する北朝鮮のスリーパーは、もっと恐ろしい任務を与えられているという。その主張に裏付けはないが、北朝鮮による拉致問題や、外国での殺人や韓国への攻撃が、その主張にもっともらしさを与えている。

      だが実際には、スリーパーはターゲット国に長期間滞在し、その社会と文化に深く組み込まれてしまうため、いざ作戦開始の指令が出ても「普通の生活」を続けたがることがよくある。

      以下全文はソース先をお読み下さい

      2018年02月20日(火)17時15分
      ニューズウィーク
      https://www.newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/post-4_1.php

      【【ニューズウィーク】「スリーパー・セル」を恐れる必要はない】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      aircraft-carrier-1016_640

      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/21(水) 10:18:09.17 ID:CAP_USER9
      「米国には(朝鮮半島有事の)作戦計画があり、準備もできている」

      1月15日、カナダ・バンクーバーで開かれた20カ国外相会合でのマティス米国防長官(67)の発言が波紋を呼んでいる。「美女応援団」の派遣など、融和ムードが広がっていたはずの朝鮮半島情勢が、風雲急を告げている。

      平昌五輪開会式前日の2月8日には、北朝鮮が大規模な軍事パレードをおこなった。元韓国国防省の情報分析官で、拓殖大学客員研究員の高永喆氏は、韓国国防省や情報機関筋から、米軍の本気度を示す驚くべき情報を得ていると話す。

      「じつはいま、米空母6隻が朝鮮半島近海に集結しつつあります。空母6隻体制は、湾岸戦争やイラク戦争を超えて、過去最大級といっていい」

      ■集結中の空母6隻の装備を解説

      集結するのは、ニミッツ級原子力空母「カール・ビンソン」、「ジョン・C・ステニス」、「ロナルド・レーガン」3隻。そしてワスプ級「ワスプ」、「ボノム・リシャール」、アメリカ級「アメリカ」という「実質的な空母である、強襲揚陸艦」(高氏)3隻。計6隻が、朝鮮半島近海を目指し準備を進めている。

      「現在、『ロナルド・レーガン』は母港の横須賀でメンテナンス中です。『カール・ビンソン』は、カリフォルニア州コロナドを出港しました。

      『ジョン・C・ステニス』はワシントン州ブレマートンで、すぐ出動できるように準備を進めています。『ワスプ』はじめ3隻は、沖縄近海に展開しているという情報があります」(高氏)



      「美女応援団」に、鼻の下を伸ばしている場合ではない。

      2018.02.20
      週刊FLASH
      https://smart-flash.jp/sociopolitics/34406



      【【米空母】朝鮮半島に集結 「イラク戦争を超える過去最大級」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      usa-2893863_640

      1:最速ニュース+な 影のたけし軍団 ★ 2018/02/20(火) 12:52:51.52 ID:CAP_USER9
      北朝鮮「挑発行為だ」 米韓軍事演習に反発


      北朝鮮メディアは20日、平昌(ピョンチャン)オリンピック・パラリンピックの後に延期された米韓合同軍事演習について「挑発行為だ」と強く批判しました。

      アメリカと韓国は、オリンピック開催にあたって延期していた合同軍事演習を4月から実施する予定です。
      これに対し、朝鮮中央通信は「朝鮮半島に宿った平和の小さな芽まで踏みにじる妄動で挑発行為だ」と批判しました。

      そのうえで、「トランプ一味は無謀な火遊び騒動がもたらす破局的な結果を熟考し、責任ある選択をすべきだ」
      と演習の中止を求めました。こうした批判を行うことでアメリカを牽制(けんせい)しつつ、米韓の足並みの乱れを狙っているものとみられます。
      http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121280.html

      【【北朝鮮】 米国に警告 「無謀な火遊びがもたらす破局的な結果を熟考し、責任ある選択をすべきだ」】の続きを読む