• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      2018年05月

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/05/30(水) 17:21:35.72 ID:CAP_USER9
      南シナ海では複数の国が領有権を争っている
      no title


      (CNN) フィリピンのカエタノ外相はこのほど行った演説の中で、もし中国が南シナ海で天然資源の採掘に乗り出せば、ドゥテルテ大統領は戦争を始めるだろうと発言した。

       
      ソース全文はこちらで
      2018.05.30 Wed posted at 12:19 JST
      CNN.co.jp
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-35119985-cnn-int

      【【フィリピン】「中国が南シナ海で天然資源の採掘に乗り出せば、ドゥテルテ大統領は戦争を始める」カエタノ外相】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/05/30(水) 18:24:04.49 ID:CAP_USER9
      http://www.afpbb.com/articles/-/3176251?cx_position=18

      2018年05月29日 12:37
      5月30日 AFP】ドイツ各地の都市で今、荷物や子どもを乗せて走るカーゴバイク(運搬用自転車)が見慣れた光景となっている。速くて環境にも優しいカーゴバイクは、自動車や配達用ワゴン車の代わりに利用されるようになってきており、都市交通に改革をもたらしている。

      続きはソースで 

      no title

      【【究極のエコカー】ドイツでカーゴバイクが人気】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      cranium-2099120_640

      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/05/31(木) 09:08:31.40 ID:CAP_USER9
       筋肉と機械でできたハイブリッドロボットの開発に東京大学の研究チームが成功しました。腕の筋肉の構造を持ったロボットは世界で初です。

       
      ソース全文はこちらで
      http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000128498.html

      【【技術】世界初「筋肉と機械で構成したロボットを東大が開発」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      fighter-jet-63032_640

      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/05/31(木) 07:43:59.96 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180530/5090002939.html

      05月30日 18時10分
      アメリカ本国の基地に所属するステルス戦闘機F22が、30日午後嘉手納基地に相次いで飛来しました。
      続きはソースで

      【【米軍】嘉手納基地にステルス戦闘機F22相次ぎ飛来】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      flag-1192635_640

      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/05/31(木) 05:18:58.62 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180531/k10011459151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

      5月31日 4時19分
      ウクライナ当局が、「殺害された」と発表していたロシア人ジャーナリストが、発表の翌日、記者会見の場に姿を現し、ウクライナ側は、ロシアによる殺害計画を未然に防ぐために行ったもので、容疑者を拘束したと明らかにしました。これに対して、ウソの発表まで行ったウクライナ側の対応に批判の声も出ています。

      続きはソースで

      【【ロシア】“★害”されたはずのプーチン政権批判の記者が実は生きていた】の続きを読む