• by
  • 画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      2018年02月

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      winter-2902582_640

      1:最速ニュース+な イレイザー ★ 2018/02/28(水) 08:40:03.06 ID:CAP_USER9
      中国の習近平国家主席(64)=共産党総書記=が長期政権に向け、憲法改正に着手した。国家主席の任期(1期5年)を連続2期までと定めた憲法の規定撤廃には異論がくすぶっていたが、党内を掌握した習氏が押し切った格好。指導部を退任した盟友、王岐山・前党中央規律検査委員会書記(69)を国家副主席に起用するとの観測もあり「習・王コンビ」による長期支配が現実味を帯びつつある。

      長期政権に向けた習氏の思惑が表面化したのは、昨年10月の共産党大会。建国100年を迎える2049年ごろまでに「社会主義現代化強国」を実現するとの長期目標を掲げ、党人事では、後継となる若手を最高指導部の政治局常務委員(7人)に引き上げなかった。次世代リーダー候補を最高指導部に入れて後継者とする先例に従わなかったことで、習氏自らが党トップの総書記や国家主席の3期目を目指すのではないかとの見方が広がった。



      ソース全文はこちらで

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00010004-nishinpc-int

      【【中国】習氏の長期政権にネットなどに批判相次ぐもすぐ削除やコメント欄閲覧不可】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      network-3152677_640

      1:最速ニュース+な 記憶たどり。 ★ 2018/02/27(火) 14:21:14.97 ID:CAP_USER9
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011344751000.html

      安全保障に関する情報を集める政府の情報収集衛星が、27日午後1時34分に、鹿児島県の
      種子島宇宙センターからH2Aロケットの38号機で打ち上げられました。衛星は、およそ20分後に予定通り、
      地球を回る軌道に投入され打ち上げは成功しました。

      政府の新たな情報収集衛星を載せたH2Aロケットの38号機は、27日午後1時34分に鹿児島県の
      種子島宇宙センターから打ち上げられ、補助ロケットや1段目のエンジンなどを切り離しながら上昇を続けました。

      そして打ち上げからおよそ20分後に予定通り地球を回る軌道に衛星を投入し、打ち上げは成功しました。
      今回、内閣衛星情報センターと打ち上げを行った三菱重工業は安全保障に関わる打ち上げだとして、
      衛星を切り離した高度などの情報を明らかにしていません。

      情報収集衛星は、高度数百キロの上空から地球上のあらゆる場所を撮影し、日本の安全保障に関する情報を
      集める事実上の偵察衛星です。

      日中の時間帯に高性能のカメラで撮影する「光学衛星」と、夜間や悪天候の際に、電波を使って撮影する
      「レーダー衛星」の2種類があり、今回、打ち上げられたのは「光学衛星」です。

      今回の打ち上げ成功によって運用中の情報収集衛星はあわせて7機となり、地球上のあらゆる地点を
      1日に1回以上撮影できる体制が維持されるということです。

      政府は、これらの情報収集衛星を北朝鮮のミサイル発射施設の動向の把握や、災害時の被害把握のためなどに
      使っていて、今後衛星の数を増やし「10機体制」にする方針です。

      【【宇宙】H2Aロケット打ち上げ成功「日本の安全保障に関する情報を集める事実上の偵察衛星」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      woman-holding-a-smartphone-3168797_640

      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/27(火) 12:08:31.08 ID:CAP_USER9
      アップルは中国内に設置したiCloudのサーバ内の個人のデータに関し、中国当局の要請があれば、米国の司法手続きを経ずに、中国政府に差し出すことで合意した。

      これまでは、データの暗号キーは米国で保管されており、中国政府が中国人ユーザーのiCloudアカウントにアクセスを要求した場合、米国の司法手続きを経る必要があった。2013年から2017年の間に、中国は176件のiCloudアカウントの情報開示をアップルに求めたが、アップルは全てを拒絶していた。

      この状況に変化が訪れようとしている。中国政府の要求を受けてアップルは3月1日に、中国内にデータセンターを開設する。そこには中国人のiCloudアカウントの暗号キーも置かれている。

      今回新たに建設されるデータセンターは、中国南西部の貴州省に位置し、政府関連企業の「Guizhou-Cloud Big Data (GCBD)」との合弁で運営される(もう一つのデータセンターをモンゴル自治区のウランチャブ市に建設する計画も進んでいる)。

      中国の国内にデータを貯蔵することは即ち、中国政府や司法機関が意のままに、テキストメッセージやEメール、その他のデータにアクセス可能になることを意味する。

      アップルはこれに関し「中国当局に裏口からのアクセスを認めた訳ではない」と述べている。しかし、彼らは裏口など必要ではないのだ。中国においても個人のデータへのアクセスは、法的な手順を踏む必要がある。しかし、米国に比べればそれは非常に緩やかな手順だ。裁判所の捜査令状も必要ない。中国の警察は、米国に比べると非常に容易に、犯罪の証拠となるデータを収集することが可能だ。

      NPOの「国境なき記者団(Reporters Without Borders)」は、ジャーナリストやブロガーに対し警告を発した。中国のiCloudアカウントを持つ人々は、2月28日までにアカウントの位置情報を変更する、もしくはアカウントを削除する対応を推奨している。対処を行わないと、データは全て中国政府の手に渡る可能性があると指摘している。

      これは、大げさな話という訳ではない。2005年には中国の新聞に勤務していたShi Taoというジャーナリストが、中国政府の機密情報を海外機関に渡した罪で、懲役10年を言い渡された。

      Taoは自身のヤフーアカウントを通じ、1989年に発生した天安門事件に絡む、政府の検閲要求のリストを送信した罪で、有罪判決を受けた。

      彼は匿名でヤフーのアカウントを作成していた。しかし、ヤフーが中国当局にIPアドレスを開示したため、政府はそのメールが彼の勤務先である湖南省の新聞のオフィスから送信されたものであることを突き止めたのだ。

      現在、懸念されているのは中国政府がiCouldのデータを精査し、ジャーナリストや反社会的な人物の洗い出しを開始するという事態だ。

      国境なき記者団の東アジア局長を務めるCedric Alvianiは「現在の中国政府の状況や、彼らが実行可能なオプションを考えた場合、この懸念は遅かれ早かれ、現実のものになるだろう」と述べた。
      .
      Emma Woollacott

      2/26(月) 12:00
      Forbes JAPAN
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00019924-forbes-bus_all

      【【アップル】中国政府にiCloudのサーバ内の個人情報開示へ「ジャーナリストらが警戒」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      south-america-74073_640

      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/02/27(火) 13:01:16.94 ID:CAP_USER9
      中国違法漁船に発砲、アルゼンチン沿岸警備隊
      2/27(火) 9:35配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00010002-afpbbnewsv-int  (動画あり)

      【2月27日 AFP】アルゼンチン沿岸警備隊は22日、同国海域で違法操業していた中国漁船一艇に向けて威嚇射撃を行った。発砲前には約8時間にわたる追跡劇があり、別の漁船4艇がこの漁船を取り囲んで、捕獲されるのを妨害していた。(c)AFPBB News

      【【アルゼンチン】中国違法漁船を8時間追跡後発砲、アルゼンチン沿岸警備隊(リンク先に動画あり)】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/27(火) 07:29:47.52 ID:CAP_USER9
      no title


       日本政府が、北朝鮮との対話条件を事実上緩和していたことが分かった。北朝鮮が核放棄を明言しなくても「雑談」を名目とした会話であれば応じる方針に変更した。複数の政府筋が26日、明らかにした。北朝鮮による核放棄への意思表示や具体的行動への着手を対話の条件とした従来の姿勢を軟化させた形で、対話解決をにらみ米朝ハイレベル接触を試みた米国と歩調を合わせる狙いだ。北朝鮮との拉致交渉の再開を探る意図もある。

       北朝鮮の核保有を前提とする交渉は、引き続き拒否する。核・ミサイル問題の打開に向け、米国と緊密に連携しながら北朝鮮との間合いを縮めたい考えだ。

      ソース全文はこちらで
      https://this.kiji.is/340901502765941857

      【【日本政府】北朝鮮との対話条件を事実上緩和「雑談名目なら応じる」】の続きを読む