• by
  • 最速ニュース+:89/1270
        

    画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      トップページ > >

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/02/11(日) 11:17:36.99 ID:iwZP9V5w0 BE:695656978-PLT(12000)
      sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000015-zdn_mkt-bus_all

      ”業界盛り上げる”! コナミ、アーケード向け「野球カードゲーム」復活へ

      アミューズメント・エンターテインメント関連製品の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」(2月9~11日、千葉・幕張メッセ)では、カードゲームの要素を取り入れたアーケードゲームの出展が目立った。

       コナミアミューズメントは、野球カードゲーム「BASEBALL COLLECTION」を出展。
      コナミデジタルエンタテインメントが2005~15年に展開していた「BASEBALL HEROES」をリニューアルしたもので、野球選手のカードを配置してオリジナルのチームを組める点が特徴だ。

      また同社は、「Dance Dance Revolution」のリニューアル版で、床面のコントローラーにLEDを配置した「DANCERUSH STARDOM」(3月稼働予定)、
      メダルの代わりにガラス玉を使用したプッシャーゲーム「MARBLE FEBER」(2月稼働予定)――などさまざまなゲームを出展。

       解説担当者は「こうした新ゲームで業界を盛り上げ、ゲームセンターで出会った人々が意気投合して友達になるような、古き良き“ゲーセン文化”を取り戻したい」と期待を語った。

      【【ゲーム】ゲームセンターでハマったゲーム】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な じゅげむ ★ 2018/02/11(日) 11:40:48.60 ID:CAP_USER9
       米航空宇宙局(NASA)の太陽観測研究チームは、「1月半ばから、太陽の黒点がほとんどない状態が2週間近く続いている」と発表した。
      昨年夏には、最強クラスの太陽フレア現象が発生したことは記憶に新しいが、太陽の活動サイクルは停滞期に移行しつつあるという。

       太陽の活動を継続観測しているNASAのソーラーダイナミクス天文台(SDO)は今月1日、「過去2週間にわたって、黒点が消失しているため、太陽が自転しているか把握するのが困難だ」と発表した。

       太陽の表面に見える黒点は、約11年(9~12年と幅がある)サイクルで増減を繰り返しており、黒点部分は、その部分の温度がまわりより1000~2000度低くなっているため、暗く見える。
      太陽の自転にともなって東から西へ移動していくことから、その動きによって太陽活動をとらえることができるのだが、SDOが公開した動画を見ると、表面に変化がないので、回転しているかどうかわかりにくい。

       情報通信研究機構(NICT)の宇宙天気情報センター(SWC)によると黒点数の各月の平均値は、昨年9月には26.2だったのが、10月以降は10を下回る月が続いていた。
      今年1月には、「0」が並ぶ日が目立ち始め、20日~29日は連続で「0」だった。
      最新データによると、今週に入ってからはじょじょに活発化し、7日は「20」だったものの、今年の夏以降は減少傾向が高まるという。

       NASAは「2008年12月に始まった現在の第24周期(サイクル24)は、来年に活動が最小期を迎えると予測されており、黒点消失が続くのはその前兆現象だ」と見解を示している。

      http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23732.html

      2月1日の太陽。黒点が見えない(NASA/SDO)
      no title


      左は昨年の太陽活動を示した表、右は今後の予測(宇宙天気情報センターSWC)
      no title


      9日現在の太陽。中心部分に黒点が戻ってきた(NASA/SDO)
      no title

      【【地球寒冷化?】太陽黒点「1月から消失続く」NASA「活動最小期への前兆」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/10(土) 23:35:04.35 ID:CAP_USER9
      台湾東部・花蓮県で発生した地震で、ある日本人が2月9日、被災者や懸命な捜索活動を続ける消防隊員らのために、200食のラーメンを無料で振る舞った。「地震の怖さをよく知っているから、できることを」と車に材料を積んで、現地に駆けつけ、その場で調理。できたての1杯で被災者らの心を温めた。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】

      ラーメンを提供したのは、台南市に暮らす野崎孝男さん。

      台南市の外交顧問で、ラーメン店「Mr.拉麺(ミスター・ラーメン)」を経営している日本人だ。
      .
      地震が起きたと知った野崎さんは、台湾人のスタッフと2人で麺やスープ、チャーシューなどの材料を積み込んで現地に向かった。

      被害の大きい花蓮市内に着くと、その場でラーメンを作った。

      被災地では、生死をわけるとされる「72時間の壁」が刻一刻と近づいていた。消防隊員や看護師ら医療スタッフなどの疲労はピークだった。

      そんな彼らが行列を作り、笑みをこぼした。野崎さんは一人ひとりに「お疲れ様、頑張って」と声をかけて、ラーメンを手渡した。
      .
      野崎さんは台湾で暮らして約10年。2016年2月に台湾南部で起きた大規模な地震の被災者だ。

      その経験から考えに変化があったと野崎さんは話す。

      「3日間、倒れたビルの近くで私もお手伝いをしましたが、寒い中、台南市の皆さんらの頑張りに感動しました。だから、自分もできることをやろうとあの時からさらに思うようになったんです」

      当時、台南市内のビルに住んでおり、立っていられないほど揺れた。地震の怖さは「よく知っている」。

      「怖い思いをされたみなさんに温かいラーメンで少しでもリラックスしてもらえれば、と思ってラーメンを持ってきました。温かいものを食べると幸せな気持ちになれるので」
      .
      特注した麺を使った自慢の博多ラーメン。食べた男性は「温かくて美味しい。食べると元気になる。いいね!」と親指を立てた。

      野崎さんは台湾の人たちに向け、こうメッセージを送った。

      「私も個人の立場でできることを一生懸命やっています。地震は非常に悲しい出来事ですが、日本人、日本は台湾を応援していますので、ぜひ台湾の皆さん頑張ってください。台湾加油(ジャーヨ、中国語で頑張れ)」

      「72時間の壁」を過ぎた10日、共同通信によると、今回の地震の死者は14人、負傷者は280人になった。

      no title

      no title

      no title

      no title


      2/10(土) 17:24
      BuzzFeed Japan
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00010004-bfj-int

      【【台湾加油】日本人が台湾の被災地で博多ラーメン200食提供 現地は感激の嵐 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      bitcoin-3083578_640

      1:最速ニュース+な 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/11(日) 05:25:43.88 ID:CAP_USER9
       仮想通貨交換会社「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した事件で、日本人の男性が、流出したNEMの一部を他の仮想通貨と交換していたことが分かりました。

       この事件は先月26日、「コインチェック」から仮想通貨「NEM」580億円相当が流出したものです。これまでに、5億円相当のNEMが匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」のサイトを介して、他の仮想通貨に交換された疑いがあることが分かっていますが、警視庁へのその後の取材で、このうちの一部を日本人の男性が交換していたことが分かりました 。

       男性が交換したのはごく少額のNEMだということですが、警視庁はこの男性からすでに事情を聴いているということです。警視庁は他にも交換に応じた人物がいるとみて、流出したNEMの動きを注視していく方針です。(10日22:46)

      URL先に動画があります
      https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180211-00000004-jnn-soci

      【【仮想通貨】流出した仮想通貨「NEM」交換の日本人男性を聴取】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/10(土) 19:21:54.77 ID:CAP_USER9
       【カイロ=飛田雅則】イスラエル軍は10日、シリアの攻撃で戦闘機が撃墜されたと発表した。イスラエルは同日、シリアから飛来した無人機を撃墜し、報復措置としてシリアの軍事施設も空爆した。飛来したのはシリアと関係が深いイランの無人機とされる。イスラエルとシリアの軍事的な緊張が高まる恐れがある。

       シリアを空爆した戦闘機はイスラエル北部に墜落した。イスラエル軍は「イランはイスラエルの領域を深刻に侵犯した。次の行動に備えている」と非難した。シリアの国営メディアは「軍はイスラエルによる新たな攻撃に応える」と応酬した。

       内戦が続くシリアでは、イランやレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラがアサド政権を支援している。いずれとも敵対関係にあるイスラエルは、シリアへの空爆を繰り返してきた。イランはシリア内に軍事基地を建設したとされる。同基地からイランの無人機が飛び立ったようだ。

      2018/2/10 18:29
      日本経済新聞
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26791570Q8A210C1EA3000/

      【【中東】イスラエル戦闘機が墜落、シリアに空爆で】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ばーど ★ 2018/02/10(土) 20:37:53.02 ID:CAP_USER9
      no title


      国民的な人気を誇るRPGシリーズ『ドラゴンクエスト』。その三作目であり、一大ヒットを記録したファミコンソフト『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』が、2018年2月10日で30周年を迎えました。

      『ドラクエIII』が発売された1988年は、昭和63年でもあります。翌年から元号が平成に変わったため、本作は「昭和最後のドラクエ」とも言えるでしょう。2019年に天皇陛下が退位されるため、あと1年ちょっと経つと元号を3つ跨ぐ歩みを刻む形となります。

      no title


      30年も前に発売された本作ですが、その支持は今も厚く、当時の思い出を語るユーザーも少なくありません。また、時代に応じて様々なプラットフォームに登場しており、定期的に新たな装いを見せました。この記念すべきアニバーサリーに、名作『ドラクエIII』の歩みや特徴を振り返りたいと思います。

      ◆『ドラクエIII』発売は社会現象に

      no title


      『ドラクエ』シリーズはすでに、子供達を中心に大きな人気を獲得していました。特に『II』でその知名度は大きく飛躍し、当然『III』への期待も大きいものでした。そのため、発売日当日は平日だったにも関わらず各店舗には長蛇の列が。学校や会社を休んで並んだ方も数多くいました。

      もちろんこの状況はニュースでも取り上げられ、『ドラクエIII』の名はゲームファン以外にも広く知られるようになります。また、『ドラクエIII』欲しさに恐喝して巻き上げるといった犯罪も残念ながら発生。大きな問題点のひとつでした。

      no title


      一部の店舗側にも問題行為があり、抱き合わせによるソフト販売などを行った店舗もありました。売れ残りのソフトと『ドラクエIII』をセットにして売り出しており、こちらも甚だしい問題です。しかし、どうしても『ドラクエIII』が欲しいユーザーも少なくなかったため、抱き合わせでも売れてしまう状況でした。

      こういった問題は後々是正されていきますが、その多くは当時ならではと言える点かもしれません。ダウンロード販売が根付いた今では、パッケージにこだわらなければ「買えない」ということはなく、また抱き合わせ商法とも無縁です。ゲームソフトを購入するための行列も、当時と比べると随分と見かけなくなりました。『ドラクエIII』の人気ぶりを振り返ると、当時と今の違いも同時に浮き彫りとなります。

      ◆『ドラクエIII』の特徴や進化

      no title


      『I』『II』と比べて進化した点や新要素は、数多く存在します。まずは、プレイデータの保存方法が、パスワード形式の「ふっかつのじゅもん」から「バッテリーバックアップによるセーブ」に変更。一文字間違えてプレイが続行できない……という悲劇から脱却することができました。

      ですが、プレイ中にファミコンにぶつかったり、カセットの抜き差しが乱暴だったりすると、セーブデータである「ぼうけんのしょ」が破損し、復帰できないといったケースも発生。取り扱う側の問題でもありますが、ひとつの悲劇を回避したことで、新たな悲劇が生まれることも。この衝撃は、味わった方ならではの体験として記憶に刻まれたことでしょう。ちなみに筆者の例ですが、当時のカセットを昨年起動させたところ、セーブデータがまだ保存されていました。バッテリーバックアップの実力は、30年経っても健在のようです。

      no title


      ゲーム面で言えば、主人公である勇者の性別が選択できたり、仲間に加わるメンバーの名前や職業を自分で決めたりと、パーティ編成の自由度が格段に飛躍しました。好きな子の名前を入れて一緒に冒険したり、戦士系の仲間ばかり編成して戦ったりと、自分好みの楽しさを盛り込めたのも、本作の大きな特徴です。

      >>2以降に続く
      INSIDE
      https://www.inside-games.jp/article/2018/02/10/112697.html

      【【国民的ゲーム】『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』 昭和63年発売 本日2月10日で30周年!】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      sunset-2530165_640

      1:最速ニュース+な 影のたけし軍団 ★ 2018/02/09(金) 19:58:21.09 ID:CAP_USER9
      鹿児島県の沖合の海底に、世界最大級の溶岩ドームがあることが神戸大学などの調査で明らかになりました。
      研究チームは巨大噴火につながるマグマだまりが、地下に存在する可能性が高いとしてさらに詳しく調べることにしています。

      鹿児島市の南、およそ100キロの沖合にある薩摩硫黄島付近の海底には、
      およそ7300年前の巨大噴火でできた「鬼界(きかい)カルデラ」と呼ばれるくぼんだ地形があります。

      神戸大学などの研究チームはおととしから「鬼界カルデラ」の周辺で地震計など最新の観測機器を使って海底の詳しい地形を調べたり、
      潜って海底の岩石を採取したりするなど調査を続けてきました。

      その結果、鬼界カルデラの中央付近にある盛り上がった海底地形は、地下からのマグマによってできた溶岩ドームと確認され、
      体積はおよそ32立方キロメートルと世界最大級であることがわかりました。

      また、溶岩ドームから採取した岩石を詳しく分析したところ、およそ7300年前の巨大噴火の際にできた岩石とは
      含まれる物質の割合が異なることから、巨大噴火のあと、新たにできたこともわかりました。

      日本列島では過去に、およそ1万年に1回程度カルデラ噴火と呼ばれる巨大噴火が起きていて、
      研究チームは巨大噴火につながるマグマだまりが今も地下に存在する可能性が高いとしてさらに詳しく調査することにしています。

      研究チームの神戸大学海洋底探査センターの巽好幸教授は巨大噴火がいつ起きるかはわからないとした上で、
      「カルデラ火山が次の準備段階に入っていると感じた。噴火を予測するためにも、マグマの量や大きさ、
      形をしっかり認識し、マグマだまりを可視化することを実現していきたい」と話しています。

      「鬼界カルデラ」は、鹿児島市の南およそ100キロの海底にある、カルデラと呼ばれる陥没した地形です。

      海上保安庁によりますと、東西21キロ、南北18キロという国内でも有数の大きさを持つカルデラで、
      北の縁には活火山のある薩摩硫黄島などがあります。

      また、専門家によりますとおよそ7300年前の縄文時代に発生した短時間に大量のマグマを噴出する巨大な噴火などによって形成され、
      この噴火の際には、火砕流が海を渡って九州南部の陸地まで達しました。

      また、火山灰が日本の広い範囲を覆い、降り積もった厚さは大阪で20センチ、関東地方でも10センチ程度に達したとされています。

      一方、こうした「カルデラ噴火」は実際の観測例がなく、
      大量のマグマが蓄積して噴火に至るメカニズムや前兆現象などに関する研究はあまり進んでいないのが現状です。
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011323081000.html


      【【巨大噴火】 鹿児島沖に世界最大級の溶岩ドーム見つかる「32立方キロメートル」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 豆次郎 ★ 2018/02/10(土) 16:59:36.47 ID:CAP_USER9
      北朝鮮 韓国大統領に訪朝を要請
      2月10日 15時41分

      韓国大統領府は、10日に行われたムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮の高位級代表団との会談で北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏が、ムン大統領にキム委員長の親書を手渡して近く北朝鮮を訪問するよう要請したと発表しました。ムン大統領が仮に訪朝を受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談が開かれる見通しです。
      韓国のムン・ジェイン大統領は、10日、ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪れている、北朝鮮のキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長やキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン氏などからなる高位級代表団と、ソウルの大統領府で昼食も共にしながら3時間近く会談しました。

      韓国大統領府によりますと、会談で、キム・ヨジョン氏が兄のキム委員長からの親書をムン大統領に手渡し、近く北朝鮮を訪問するよう要請したということです。

      ムン大統領は、南北関係の発展のためにもアメリカと北朝鮮の対話が必要だという立場を強調したということで、訪朝の実現には、核問題で北朝鮮とアメリカの対話が進むことが必要だという認識を伝えたということです。

      ムン大統領が仮に訪朝を受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談が開かれる見通しで、今後、北朝鮮が、核問題をめぐってアメリカとの対話に動くのかどうかが当面の焦点となりそうです。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011323991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 
      【【速報】北朝鮮、韓国文大統領の訪朝を要請「南北首脳会談あるか?」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/02/10(土) 07:11:05.59 ID:CAP_USER9
      空母化検討中の海自「いずも」 「艦載機」研究 既に着手
      2018年2月9日 朝刊
      http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020902000127.html

       小野寺五典防衛相は八日の衆院予算委員会で、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」に艦載するのに適している最新の航空機の研究を、海自が昨春、いずもの建造業者であるジャパンマリンユナイテッド(東京都)に委託していたことを明らかにした。政府は、いずもを戦闘機の発着が可能な空母に改修することを検討中。艦載機の研究も進めていることが明らかになった。
       艦載機には、いずもと同規模の米強襲揚陸艦が搭載するステルス戦闘機F35Bを想定している。小野寺氏は艦載機の機種について、同社が研究の報告書を作成中だとして明らかにしなかった。
       海自は二〇一六年十二月、ヘリコプター搭載型護衛艦の「航空運用能力向上に係る調査研究」の委託業者を公募した。いずもによる「新種航空機」の運用に必要な性能の検討を求めた。いずもの性能に関する知識があることが応募条件だったため、一七年四月に建造業者が委託契約を結んだ。調査費は三百七十八万円。
       小野寺氏は、研究内容について「最近開発された機を念頭に置いている。どのような機が発着可能か基礎的な調査研究を行う」と説明した。立憲民主党の本多平直氏の質問に答えた。 (新開浩)

      【【国防】空母化検討中の海自「いずも」 「艦載機」研究 既に着手 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      amazon-2183855_640

      1:最速ニュース+な 豆次郎 ★ 2018/02/10(土) 04:29:48.16 ID:CAP_USER9
      2/10(土) 4:25配信
      アマゾン、配送業に参入へ 米紙報道

      【AFP=時事】米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は9日、インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が、フェデックス(Fedex)やUPSなどと直接競合する配送サービスの限定的立ち上げを準備していると報じた。



       同紙は匿名情報筋の話として、アマゾンが米ロサンゼルスで数週間以内に、同社サイトで商品を販売するサードパーティー(第三者)業者を対象に配送サービスを開始する予定だと報道。配送事業は今後、他の都市にも拡大される可能性が高いと伝えている。

       将来的には他の事業者にもサービス提供対象が拡大される可能性があるとされ、その場合は他の配送会社と競合する形となる。

       アマゾンはすでに米国の一部地域で自社配送を行い、複雑な独自物流網に頼っているものの、配送の多くは他社のサービスを利用している。

       WSJ紙によると、アマゾンはすでに英ロンドンで独自の配送サービスの試験を実施している。【翻訳編集】 AFPBB News

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000000-jij_afp-bus_all

      【【amazon】インターネット通販大手アマゾン、配送業に参入へ 米紙報道 】の続きを読む