• by
  • 最速ニュース+:5/1694
        

    画像の説明

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      トップページ > >

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/09/17(月) 15:35:28.04 ID:CAP_USER9
      自民党総裁選に立候補している安倍晋三首相(党総裁)は17日午前、青森市で開かれた集会で演説し、北朝鮮による日本人拉致問題について、日朝首脳会談を実現して進展を図る考えを重ねて示した。「私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合い、解決しなければならない。日本の国益を守り抜くため、全力を尽くす決意だ」と述べた。

       
      ソース全文はこちらで
      【共同通信】
      https://jp.reuters.com/article/idJP2018091701001490

      【【安倍首相】日朝首脳会談実現に決意「私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合い、解決しなければならない」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みつを ★ 2018/09/17(月) 02:53:25.46 ID:CAP_USER9
      http://www.afpbb.com/articles/-/3189783?cx_part=latest
      (リンク先に動画ニュースあり)

      動画:ロシア軍、日本海沿岸で上陸訓練 「史上最大」演習の一環
      2018年9月16日 10:39 
      発信地:クレルク半島/ロシア [ ロシア ロシア・CIS ]

      【9月16日 AFP】ロシア軍は15日、現在行っている同国史上最大規模の軍事演習の一環として、日本海(Sea of Japan)沿岸で上陸作戦を想定した訓練を実施した。この訓練は、日本政府が同海沿岸部におけるロシア軍の増強を懸念するなかで行われた。

       今回の訓練は、ロシア東部で今月11日から17日までの予定で実施されている軍事演習「ボストーク18(Vostok-18)」の一部。同演習は兵士30万人近く、車両3万6000台、航空機1000機、軍艦80隻が参加して行われており、ロシアのセルゲイ・ショイグ(Sergei Shoigu)国防相は、同国史上最大の演習だとしている。

      続きはソースで 

      【【ロシア】動画:ロシア軍、日本海沿岸で上陸訓練 「史上最大」演習の一環 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な Toy Soldiers ★ 2018/09/17(月) 14:31:45.61 ID:CAP_USER9
      いまから10年前の2008年9月、米投資銀行リーマン・ブラザースの破綻「リーマンショック」が起きた。株価は暴落し、世界経済に大きな影響を及ぼした。

      NHK 総合の「おはよう日本」は、これを数日間特集。9月14日の放送では、リーマンショックが日本にもたらした爪痕、「不遇の40代」について取り上げた。


      ソース全文はこちらで
      http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15313223/

      【【不遇の40代】生まれた時代が悪い 不遇嘆く40代 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な ガーディス ★ 2018/09/17(月) 06:48:41.30 ID:CAP_USER9
      2018年9月17日 朝刊
      政府が安全保障関連法の施行で可能となった「国際連携平和安全活動」を初適用し、エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団」(MFO)に、陸上自衛隊員の派遣を検討していることが分かった。複数の政府関係者が明らかにした。政府は年内にも首相官邸、外務省、防衛省による現地調査団を派遣。安全が確保できると判断すれば、年明け以降に司令部要員として陸自幹部数人を派遣する意向だ。

      続きはソースで 

      http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018091702000062.html
      no title

      【【多国籍軍に陸自の派遣検討】シナイ半島の停戦監視、安全保障関連法で可能に】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/09/17(月) 05:22:45.90 ID:CAP_USER9
      海自潜水艦、南シナ海で極秘訓練を実施 中国を牽制
      2018年9月17日05時00分
      https://www.asahi.com/articles/ASL9J4GVNL9JULZU00C.html?iref=comtop_8_01


       防衛省が海上自衛隊の潜水艦を南シナ海へ極秘派遣し、東南アジア周辺を長期航海中の護衛艦の部隊と合流させて、13日に対潜水艦戦を想定した訓練を実施したことが分かった。海自の対潜戦訓練は通常、日本の周辺海域で行われており、中国が軍事拠点化を進める南シナ海に潜水艦を派遣して実施したのは初めて。
      続きはソースで 

      【【自衛隊訓練】海自潜水艦、南シナ海で極秘訓練を実施 中国を牽制 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      adult-1869556_640

      1:最速ニュース+な 大道寺あや子 ★ 2018/09/16(日) 18:04:12.93 ID:CAP_USER9
      高齢者人口が最多更新

       敬老の日を前に総務省が16日発表した人口推計(15日時点)によると、70歳以上が前年から100万人増の2618万人で、総人口の20.7%を占め、国民の5人に1人に相当する割合を初めて超えた。高齢者(65歳以上)は44万人増の3557万人となり、過去最多を更新。うち女性が2012万人と2千万人台に達し、男性の1545万人を大きく上回った。

       70歳以上の20%超えは団塊の世代(1947~49年生まれ)が2017年から70歳を迎え始めたことが影響した。社会保障制度の見直しや働き手確保など、超高齢化社会への早急な対応を迫られている現状が改めて浮き彫りになった。

      https://this.kiji.is/413971024061744225

      【【日本国】人口の20%以上が70歳以上の高齢者という恐るべき真実が明らかになる 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 孤高の旅人 ★ 2018/09/16(日) 15:38:58.97 ID:CAP_USER9
      トランプ氏、対中関税「第3弾」17日にも 対象幅広く
      2018年9月16日15時31分
      https://www.asahi.com/articles/ASL9J3R46L9JUHBI00B.html?iref=comtop_8_01

       米国と中国の貿易摩擦が激しくなるなか、トランプ米大統領が知的財産侵害を理由にした中国への高関税の「第3弾」発動を、週明け17日にも表明する可能性があることがわかった。米紙ウォールストリート・ジャーナルやロイター通信が15日、報じた。関税の対象には消費財も幅広く含まれ、中国の報復も必至だ。世界経済への打撃はさらに大きくなる。
       対中関税の第3弾は、中国からの輸入品2千億ドル(約22兆円)が対象。発動済みの第1、2弾は計500億ドル分で、ハイテク部品などが主な対象だったが、第3弾は中国から輸入する雑貨や衣類など幅広い。
      続きはソースで 

      【【米国】トランプ氏、対中関税「第3弾」17日にも 対象幅広く 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な 樽悶 ★ 2018/09/15(土) 01:36:54.84 ID:CAP_USER9
      地震を的中させている教授が次の危険エリアを予測
      no title


       気象庁の統計が始まった1923年以降、北海道内陸部で起きた地震はわずか8回。政府の地震調査委員会が予測していなかった“想定外”の大地震が起きた。しかし、発生の約1か月前に「北海道胆振(いぶり)地方」と地名まで的中させ、再三警告を出していた人物がいる。それが東京大学名誉教授でJESEA(地震科学探査機構)会長の村井俊治氏(78才)だ。

      ソース全文はこちらで
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00000008-pseven-soci

      【【地震】「静岡県東部から関東にかけてのエリアが最も警戒が必要」 北海道地震を予測した東大教授が予測する「今、危険なエリア」】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みそラーメン ★ 2018/09/16(日) 09:26:19.19 ID:CAP_USER9
      中国建国以来、初めて海外の映画作品がやってきたのは、1978年のことだった。
      当時、日中友好平和条約が締結されたことから、高倉健主演『君よ憤怒の河を渉れ』が、初の外国映画として公開されたのだ。

      それから40年たったが、現在でも中国は海外映画の上映に関し、時代錯誤的な制限を設け続けている。
      今月、中国当局は、米ディズニーの人気キャラクター『くまのプーさん』の実写映画の公開を認めない判断を下した。

      続きはソースで

      海外メディアが習近平とプーさんの体形がそっくりだとして嘲笑的に報じていることから、プーさん映画が公開禁止となった
      no title


      http://www.cyzo.com/2018/08/post_173562_entry.html

      【【中国】上映禁止の馬鹿げた理由 『進撃の巨人』→共産党と人民との関係を連想させる 『ゴーストバスターズ』→幽霊の存在は認めない 】の続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
      1:最速ニュース+な みそラーメン ★ 2018/09/16(日) 01:12:42.36 ID:CAP_USER9
      脳そのものに取り付けた電極を使って考えている内容を読み取り、シミュレーターでステルス戦闘機「F-35」を飛ばすことに成功していた技術がさらに進化し、今度は3機のドローンの群れを操縦することができるようになりました。
      さらにこの技術では、操縦者はドローンからの信号を受け取ることも可能になっており、双方向にやり取りをしながら操縦できるようになっているとのことです。

      この技術は、アメリカ国防総省の一機関である国防高等研究計画局(DARPA)が開発を続けてきたもの。
      DARPAは2015年、四肢が麻痺した女性の脳に電極を埋め込み、考えるだけでシミュレーター上の飛行機を操縦させることに成功しており、今回の技術はその延長線上にあります。

      「考えるだけ」でロボットアームを自在に操る女性がステルス戦闘機F-35を飛ばすことにも成功 - GIGAZINE
      https://gigazine.net/news/20150412-woman-fly-f-35-mind/

      2018年9月6日、DARPAは設立60周年記念式典の中でこの技術の発表を行いました。
      DARPAのバイオテクノロジー部門を率いるジャスティン・サンチェス博士はその席で、「今日の時点において、脳の信号を使って1機だけではなく3機の航空機を同時に操縦することが可能になりました」と述べています。

      さらに重要なのは、この技術ではシミュレーター上の航空機から送られてくる信号が操縦者の脳に直接入力されるところにあります。
      実験には、四肢が麻痺したネイサンと言う名前の男性が参加しており、脳に取り付けられた電極を通じて航空機との「コミュニケーション」を実施。
      サンチェス氏は「航空機からの信号は脳に直接送り返され、パイロットの脳は環境を認識することが可能です」と語っています。

      実験の詳細な様子は明らかにされていないようですが、今回の技術を言い換えると、麻痺した手足の代替として脳波を使って航空機を操縦するだけでなく、航空機の状況を把握しながら総合的にコントロールすることが可能になっている模様。
      操縦者の頭の中でどのような光景が見えているのか非常に気になるところですが、まさに「テレパシー」ともいえるような技術が実現しようとしているのかもしれません。

      DARPAはこの技術を「ほんの数カ月前」に実現したとのこと。
      急速に発展している脳コンピュータインターフェース分野において非常に画期的な進歩といえる今回の発表は、いずれはガンダムシリーズに登場する遠隔操作型機動砲台「ファンネル」の実現を期待してしまうものといえそうです。

      ファンネル - YouTube
      https://youtu.be/NU_TTuS0LDc



      https://gigazine.net/news/20180914-darpa-brain-wave-drone-control/

      【【テクノロジー】3機の航空機と脳波で通信して操縦可能な技術が実現「ファンネル」の実現まであと少し】の続きを読む