• by
  • 最速ニュース+

    政治・社会 経済・ビジネス 外交・安全保障 テロ・紛争・戦争・崩壊 人災・天災 オピニオン・提言系 科学技術 欧米・ロシア・その他 中東・アフリカ 韓国・北朝鮮 中国・アジア 歴史 事件・時事 生活・雑学 雑感・食べ物・アニメ・マンガ・映画他 ・ 宗教・精神世界・Xファイル

      トップページ > >

      1:
      米誌フォーリン・ポリシー(電子版)は13日、北朝鮮の当局者が、核実験やミサイル発射を60日間停止すれば
      米国との直接対話の道が開けるとの「約束」を、米国が破ったと不満を訴えていると報じた。

      元職を含む複数の米政府当局者の話として伝えた。

      ティラーソン米国務長官は12日、「前提条件なしで会う用意がある」と述べたが、
      北朝鮮側は対話への関心を失っているという。

      同誌によると、実験の60日間の一時停止は米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮政策特別代表が今秋、提案した。
      米国との直接対話の状況を作り出せると北朝鮮側に示唆したという。この提案は先月、米紙ワシントン・ポストも報じていた。
      http://www.asahi.com/articles/ASKDG643KKDGUHBI04L.html

      【【北朝鮮】「北朝鮮当局者が対話に持ち込めず不満を訴えていると米誌が報じた」】の続きを読む

      1:
      「海上封鎖の強行、戦争行為と見なす」 北朝鮮が警告


      北朝鮮外務省報道官は14日、米国で15日に開かれる国連安全保障理事会の閣僚級会合について
      「海上封鎖といった強硬な制裁決議の採択を目指している」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。

      報道官は「海上封鎖を強行しようとする場合、戦争行為と見なし、無慈悲な自衛的対応措置で応える」と警告した。

      報道官は「海上封鎖は主権国家の自主権と尊厳に対する侵害行為であり、絶対に許せない侵略戦争行為だ」と強調した。
      http://www.asahi.com/articles/ASKDH2D70KDHUHBI00H.html

      【北ミサイル】日本政府、米政府「海上封鎖」発言に困惑 手足縛られ協力できず「圧力強化」方針と矛盾
      https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512067470/

      【【北朝鮮】「海上封鎖を強行しようとする場合、戦争行為と見なし、無慈悲な自衛的対応措置で応える」無慈悲VS遺憾の意】の続きを読む

      1:
      米誌フォーリン・ポリシー(電子版)は13日、北朝鮮の当局者が、核実験やミサイル発射を60日間停止すれば
      米国との直接対話の道が開けるとの「約束」を、米国が破ったと不満を訴えていると報じた。

      元職を含む複数の米政府当局者の話として伝えた。

      ティラーソン米国務長官は12日、「前提条件なしで会う用意がある」と述べたが、
      北朝鮮側は対話への関心を失っているという。

      同誌によると、実験の60日間の一時停止は米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮政策特別代表が今秋、提案した。
      米国との直接対話の状況を作り出せると北朝鮮側に示唆したという。この提案は先月、米紙ワシントン・ポストも報じていた。
      http://www.asahi.com/articles/ASKDG643KKDGUHBI04L.html

      【【北朝鮮】「米が約束破った」】の続きを読む

      1:
      2017年12月14日 22:11

      文大統領と中国の習近平国家主席は首脳会談で、朝鮮半島における平和と安定の原則について合意し、軍事的解決を容認しないとの声明を出した。


      韓国の文在寅大統領は中韓首脳会談で北朝鮮核問題を「平和的な手段を通じた」解決に尽力すると述べた。さらに、中国と協力して地域の平和と安定を守る意欲を示した。

      中韓首脳はまた、北朝鮮と韓国の一貫した関係改善が朝鮮半島問題の解決を促進すると指摘した。

      スプートニク日本
      https://jp.sputniknews.com/politics/201712144381490/

      【【国際】朝鮮半島の戦争は決して容認できず=韓国大統領  】の続きを読む

      1:
      楽天が「第4の携帯会社」参入を正式発表、2019年サービス開始目指す

      関口 聖2017年12月14日 11:32

       楽天は、総務省が携帯電話用の周波数帯として割り当てる予定の1.7GHz対と3.4GHz帯について電波の取得を目指すと発表した。自社で基地局や通信網を整備する携帯電話事業者として、NTTドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4の存在に名乗りを挙げる。

       総務省では2018年1月~2月ごろ、1.7GHz帯と3.4GHz帯を携帯電話事業用として新たに割り当てる方針。すでにNTTドコモが追加割当を目指して検討を開始することを明らかにしていたが、今回、楽天が新事業者として名乗りを挙げることを決めた。

       楽天では、すでにNTTドコモのネットワークを借りるMVNO(モバイルバーチャルネットワークオペレーター、仮想移動体通信事業者)の「楽天モバイル」を提供している。14日には日経新聞やNHKが参入が報じ、楽天では「検討しているのは事実」としていたが、同日11時半、参入を正式に発表した。

       参入に向けた計画として同社では、携帯電話事業を担う新会社を設立。2019年中のサービス開始を予定し、1500万人以上のユーザー獲得を目指す。全国への基地局整備に向けて、2019年のサービス開始時に約2000億円、2025年時点で最大6000億円を金融機関からの有利子負債で調達する。楽天では、総務省が2018年1月~2月ごろに免許申請の受付を開始し、3月ごろに割り当てられるかどうか決める、との見通しを示している。

       MVNOではなく、全国への基地局展開を行う携帯電話事業者になれば、通販やフィンテック、デジタルコンテンツを包括的に提供できるユニークな事業会社になる、と説明。ポイントサービスや、これまでのMVNO事業で得たノウハウを組み合わせて、「低廉で利用しやすい料金」を提供し、既存事業とのシナジーを追求するとしている。
      https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1096859.html
      no title


      関連スレ
      【携帯】第4の携帯電話会社 楽天が来年申請へ ★2
      http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513226607/

      【【Band3/42】楽天が「第4の携帯会社」参入 1.7GHz帯と3.4GHz帯取得目指す 基地局展開へ 】の続きを読む

      1:
      高血圧対策の筆頭は「減塩」とされている。高齢者の食卓に薄味のメニューが並び、味わいのなさに「食べる喜び」を失いつつも、
      「健康のためなら」と我慢を続ける人も少なくないだろう。
      これは「血圧は塩分によって上がっている可能性が高い」という過去の研究をもとに「塩分」が目の敵にされてきたからだ。

       だが実際には、味覚を犠牲にして減塩食を続けても、血圧が下がらない人もいる。
      中には、減塩したのに血圧が上がる人もいる。塩分が原因だったら、この現象は説明がつかない。

       実は、塩分が高血圧をもたらす「真犯人」であるかどうかは、医療関係者の間でいまだ議論が続いている重大なテーマだ。

       そこでいま、新たな理論が注目を集めている。『脳梗塞・心筋梗塞は予知できる』の著者で、
      循環器に詳しい真島消化器クリニック院長の真島康雄医師は、「高血圧と塩に直接の関係はありません」と明言する。

      「高血圧をもたらすのは塩分ではなく、血管に溜まったプラークです。プラークとは脂肪の塊のことで、
      日本語では『粥腫(じゅくしゅ)』と呼ばれ、その名の通りお粥のようにドロドロしています。
      これが溜まって血管の内側が狭くなるから、そこを流れる血液の圧力が高まる。実にシンプルな理屈です。
      塩分よりも、脂肪分や糖分を口にしないことで、血管中にプラークを作らないほうが重要です」

      NEWSポストセブン
      https://www.news-postseven.com/archives/20171211_636100.html

      【最新理論で判明 高血圧の真犯人は塩分でなく脂肪だった 】の続きを読む

      1:
      https://www.cnn.co.jp/m/world/35111893.html

      2017.12.13 Wed posted at 18:55 JST
      東京(CNN) 新潟県柏崎市で12日早朝、北朝鮮のものとみられる木造船が海岸に漂着し、中から少なくとも1人の遺体が見つかった。北日本の日本海沿岸では、北朝鮮から流れ着くいわゆる「幽霊船」の出現が後を絶たない。

      新潟県警によると、通行人が見つけた当該の木造船の全長は10.7メートル。船首には数字とハングルが書かれていた。船内からは男性1人の遺体と、北朝鮮を建国した故・金日成(キムイルソン)主席の肖像が入ったバッジが見つかったという。

      船から北へ650メートルほどの地点でも1人の遺体が見つかったが、漂着した船に乗っていた人物かどうか、警察は確認していない。

      この日は青森県深浦町の海岸でも3人の遺体が見つかっている。現場周辺では木造船の漂着が相次いでいることから、警察は遺体の身元確認とともにこれらの船との関連も調べている。

      先月以降、石川県、秋田県、山形県の沿岸で同様の木造船の漂着と遺体の発見が相次いだ。また同月28日には北海道松前町の無人島、松前小島近くを乗組員10人を乗せた北朝鮮籍の漁船が漂流しているのが見つかった。警察は小島の避難小屋から家電品などを盗んだ疑いで乗組員らを逮捕し、取り調べを行っている。

      聖学院大学の教授で北朝鮮の専門家、宮本悟氏はCNNに対し、2013年以降こうした木造船の漂着が著しく増えたと指摘。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、軍の収益を増やす手段として漁業の拡大を決定したことが背景にあるとしている。

      米国の北朝鮮人権問題担当特使を務めたロバート・キング氏は木造船の乗組員について、漁業の経験が乏しいにもかかわらず、十分な成果をあげるようすさまじい圧力にさらされていると説明。無謀な操業の結果遭難し、漂流するうちに水も食料も尽きることになると述べた。

      海上保安庁は日本周辺の海域について、波や気象条件の変化が大きく、航海にあたって重大な脅威をもたらすと警告を発している。

      日本海沿岸に北朝鮮からのものとみられる木造船が相次いで漂着
      no title

      新潟県柏崎市に漂着した木造船
      no title

      【【CNN】北朝鮮からの「幽霊船」、日本海沿岸で漂着相次ぐ 】の続きを読む

      1:
      http://www.afpbb.com/articles/-/3155005?cx_position=29

      【12月13日 CNS】世界各国の「インターネット発展指数」は、米、中、韓が上位3か国を占めていることが、『世界インターネット発展報告2017』で明らかになった。同報告はこのほど初めてまとめられ、中国・浙江省(Zhejiang)で行われた第4回世界インターネット会議(World Internet Conference)烏鎮サミットで発表された。

       同報告は南米アメリカ6か国、アジア13か国、ヨーロッパ14か国、アフリカ4か国など計38か国を対象にしており、主要先進国とインターネット環境が比較的発展している国が対象となった。同報告は基礎設備、イノベーション力、産業発展、ネットワークセキュリティなど六つの角度から評価を行った。

       先進国のインターネット発展水準は平均して高く、その次にヨーロッパとアジアの新興国、南米とアフリカ・サハラ以南の発展途上国などでも加速していることがわかった。

       国別では、米国は57.66ポイントで1位、次いで中国、韓国、日本、英国の順だった。

       世界にはすでに、インターネットの分野で認知度が比較的高い調査報告が存在する。国連の「電子政府発展度指数」や、国際電気通信連合(ITU)が行う「情報通信技術発展指数」、世界経済フォーラムによる「ネットワーク成熟度指数」などだ。

       だが、中国ネットワーク空間研究院の楊樹楨(Yang Shuzhen)院長はこれらの調査報告に対して批判的だ。「特定の項目についての指数、平均値が中心になっており、各国のインターネット環境の発展状況の全体像を反映するのは難しい。またインターネットの総ユーザー数など重要な情報も反映されていない」と話し、今回発表された『世界インターネット発展報告』では総ユーザー数と平均値が考慮され、インターネットの発展状況がより全面的で、正確に反映された報告になったとしている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

      2017年12月13日 12:22 発信地:中国

      ★1のたった時間
      2017/12/13(水) 18:16:21.83

      前スレ
      【IT】インターネット発展水準、トップ3 は米中韓
      http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513156581/

      【【IT】インターネット発展水準、トップ3 は米中韓 】の続きを読む

      1:
      トンガ沖に出現した新島、火星での生命探査の手掛かりに? NASA
      2017年12月13日 23:52 発信地:ウェリントン/ニュージーランド
      http://www.afpbb.com/articles/-/3155322?act=all
      no title

      no title

      2014年12月の海底火山噴火によりトンガ沖に出現したフンガトンガ・フンガハアパイ島。米航空宇宙局(NASA)公開(2017年6月5日撮影、同年12月13日公開)。(c)AFP/NASA

      【12月13日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は13日、3年前に海底火山の噴火により南太平洋の島国トンガの沖合に出現した島が、
      火星において生命現象がどう展開し得たのかを探る手掛かりを与えるかもしれないとの見方を明らかにした。

       フンガトンガ・フンガハアパイ(Hunga Tonga Hunga Ha'apai)と呼ばれる島は2014~15年にかけて、トンガの首都ヌクアロファの北東沖およそ65キロの海底から出現。
      科学者らは当初、数か月で消滅すると考えていたが、NASAによれば、火山爆発の際に温かい海水と火山灰が混じってコンクリートのような地質になったとみられ、新島は予想以上に持ちこたえたという。

       ただ、出現時の島は幅1キロ、長さ2キロ、高さ100メートルほどだったものの、現在はかなり浸食が進んでおり、6~30年ほどで消滅するものとみられている。

       NASAのゴダード宇宙飛行センター(Goddard Space Flight Center)のジム・ガービン(Jim Garvin)氏は、火星には海に囲まれた状態で出現したとみられる同様の島が多数あったと指摘。
      新たな島の誕生は生命の循環を研究する貴重な機会だと述べた。

       またガービン氏は「火山活動による熱と湿った環境が結びつくゆえ、そうした場所は過去に存在した生命の証拠を探す上で最も重要かもしれない」
      「フンガトンガ・フンガハアパイ島で生命がどうやって足場を築くのかを調べることは、生命の証拠を火星のどこで探すべきか、科学者が正確に見定める助けになり得る」と語った。

       NASAのフンガトンガ・フンガハアパイ島に関する研究は、米ニューオーリンズ(New Orleans)で今週行われた米国地球物理学連合(American Geophysical Union)の会合で発表された。(c)AFP

      【【NASA】トンガ沖に出現した「フンガトンガ・フンガハアパイ島」が、火星での生命探査の手掛かりになる可能性が明らかに 】の続きを読む

      1:
      第4の携帯電話会社 楽天が来年申請へ
      12月14日 4時59分
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171214/k10011258071000.html

      IT大手の「楽天」は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクのようにみずから基地局を備える携帯電話会社を近く設立し、来年、総務省に電波の割り当てを申請することが明らかになりました。認可を受ければ、国内に“第4の携帯電話会社”が誕生することになります。
      携帯電話向けの電波をめぐっては、総務省が現在、警察や自治体などに割り当てられている電波を民間の事業者に順次、開放しています。

      関係者によりますと、「楽天」は、来年1月にも新会社を設立し、総務省に対して電波の割り当てを申請する方針です。認可を受ければNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに並ぶ、“第4の携帯電話会社”が国内に誕生することになります。楽天は、2025年までに最大で6000億円を投じて全国に携帯電話の基地局などを整備していくことにしています。

      楽天は、現在、いわゆる“格安スマホ事業者”として、NTTドコモの回線を借りて携帯電話事業を展開していますが、格安スマホ各社の価格競争が激しくなる中でみずから回線を持つ携帯事業に打って出る方針を固めたものと見られます。

      携帯電話事業は、大手3社による寡占状態が続いていますが、楽天の参入が実現すれば、大手各社の戦略にも大きな影響が予想されます。

      【【携帯】第4の携帯電話会社 楽天が来年申請へ 】の続きを読む

      このページのトップヘ